エンタメ

安倍昭恵の若い頃の画像や身長は?大分旅行写真や花見の問題行動まとめ!

安倍昭恵の若い頃と大分旅行

安倍晋三総理の妻・安倍昭恵さんの自由奔放な言動に、世間もざわつくことが多いですよね。

なんてったって安倍昭恵さんはお嬢様なので、天真爛漫なところがあるようです。

若い頃のヤンキーっぽいと言われている画像や身長も調べてみました。

コロナのために自粛を呼びかける中でもお花見や大分旅行、大麻を支持する発言など、世間を騒がせた安倍昭恵さん。

ここでは安倍昭恵さんの奔放すぎる行動を過去のものから最近まで総まとめしました。

スポンサーリンク

安倍昭恵の若い頃の画像

こちらが安倍昭恵さんの若い頃の画像です

安倍昭恵の若い頃の画像

若い頃はロングヘアだったんですね。

若い頃から美脚が際立っています。

若い頃は服装も髪型も、現在よりも少し派手で綺麗ですね。

安倍昭恵さんは現在でも服装やファッションにはこだわりがありそうですね。

安倍昭恵さんはとんでもないお嬢様で、実家はあの森永製菓なのです。

かなり詳しく家系図をまとめてみましたので、もしよろしければご覧くださいね。

安倍昭恵の森永製菓の家系図と兄弟
安倍昭恵の森永製菓の家系図!兄弟は次期社長?|大学や学歴・血液型も!内閣総理大臣・安倍晋三さんの妻の安倍昭恵さんは誰もが知っていますよね! 実は、実家が誰もが知っている大手洋菓子メーカーの森永製菓で...

安倍昭恵の身長は?

安倍昭恵さんの身長は168cmです。

結構、身長が高くてスラっとした印象がありますよね。

トランプ大統領が来日した際、イヴァンカさんの横に立ってもそれほど身長差を感じなかったですね。

安倍昭恵の身長

安倍昭恵さんはいつも身長を生かした綺麗な足を出したファッションが多いですね。



スポンサーリンク


安倍昭恵の自由奔放すぎる問題行動まとめ

現在、国会でも世間でも話題になっている、安倍昭恵さんの問題行動。

コロナのために自宅待機、活動自粛が叫ばれている中でのお花見や旅行など。

他にも様々は安倍昭恵さんの問題行動や発言について、まとめてみました。

安倍昭恵がコロナ自粛中に花見!写真やメンバーは?

コロナ感染を防ぐために外出自粛されていますよね?

そんな中の、2020年3月26日。

東京都から花見の自粛も要請されているのに、安倍昭恵さんが知人たちと花見を楽しむ写真が報道されました。

この知人たちは通称「安倍昭恵会」と呼ばれ、2020年1月上旬にも開催されていたようです。

花見をしていたことに対して花見に参加していたとされるメンバーは取材に答えていました。

「異業種交流会という名目なので、花見という前提はなかったんです。その店の中庭にちょうど桜の木があって、たまたま満開だったので記念撮影しましょうと。その日に桜が咲いているなんて誰も思っていなかったと思います」

引用元:NEWSポストセブン

花見をしていたことは故意的ではないとコメントしています。

しかし、多人数で集まることに対し自粛を促している最中、ファーストレディーが自らこういった場に出て行くことはあってはならないことですよね?

真面目に活動自粛している人たちからすれば、総理夫人が何をしているのかと怒りたくなるのも仕方ないでしょうね。

しかし、この写真には疑問点もあるのです。

「安倍昭恵会」メンバーの中にいるNEWSの手越祐也さん。

写真では手前センターに写っていますよね?

実は、写真が撮影されたという2020年3月26日頃は、NEWSは全国ツアー「NEWS LIVE TOUR 2020 STORY」の真っ最中だったのです。

写真が撮影される5日前、2020年3月21日には静岡でコンサートを行っており、その時の手越祐也さんと髪型・髪色が全く違うのです。

たった5日で3cmほども髪が伸びることはありませんよね?

しかし、花見の事実に対して安倍昭恵さんもジャニーズ事務所側も否定も肯定もしていません。

もし、合成や撮影した日が全く別の日だとしたらなぜ否定をしないのかも疑問が残りますね。

安倍昭恵がコロナ自粛中の大分旅行写真

安倍晋三さんがコロナ感染を予防するためにも外出自粛の会見を開いた翌日。

2020年3月15日に、安倍昭恵さんが大分旅行をしていたことが発覚しました。

「午前10時過ぎ、参道下の鳥居の前に集まった50人近くの団体は『まだ来ないね』などと話し、誰かを待っている様子でした。しばらくすると、近くの駐車場にタクシーが止まり、昭恵さんと女性、そして小太りの男性が降りてきた。3人はゆっくり歩いて合流。10時半頃に宮司さんが一行を案内し始めました」

引用元:FRIDAY

安倍昭恵さんらが訪れたのは、大分県の観光名所「宇佐神宮」。

神社を散歩していた近所の方達、多数の肩が目撃していました。

この大分旅行『神ドクター降臨inOita』を主催したのは、自称「ドクタードルフィン」医師の松久正さん。

松久正さんは人類救済の講演活動に励んでいて、この旅行では「卑弥呼のマグマエネルギーと共鳴する講演会」も予定されていたようです。

なんだか怪しげな宗教団体のようにも思えますよね。

安倍昭恵さんが宗教団体のような人たちと繋がりがあることよりも、やはり外出自粛が叫ばれている中での旅行はあまりにもファーストレディーとしての自学が足らないのではないでしょうか。



スポンサーリンク


安倍昭恵が布袋寅泰とキス疑惑

すでに結婚している安倍昭恵さんが、布袋寅泰さんとキスしていたとの疑惑が浮上しました。

布袋寅泰さんといえば、誰もが知っているギタリストで、ロックミュージシャンですよね。

BOØWYとしても活動していた時から熱狂的なファンが多くいます。

そもそも、普通でしたら不倫を疑われるようなスキャンダルです。

キス疑惑が起こったのは、2015年8月下旬。

南青山にある会員制バーで、夜11時頃に安倍昭恵さんは現れました。

赤ワインにシャンパンなどをハイペースで飲み続け、0時過ぎにはすでに泥酔状態。

そんな泥酔状態の安倍昭恵さんは、なんと、布袋寅泰さんを呼び出したそうです。

「布袋さんにしなだれかかるように寄りかかっていたところまでは、正直まだよかった。そのうち彼の首に腕を絡ませて、肩に頭を乗せたり、彼の首筋にキスをしたりと、すごい状況になってしまって…。テーブルに同席していた人たちは“マズいな…”という表情でしたが、昭恵さんは周囲の視線なんて一切気にならない様子でした。布袋さんはほとんどお酒を飲んでいなかったので、どこか気まずそうに見えました。昭恵さんの唇が彼の顔に徐々に近づいていった時は、さすがに見ていられませんでしたね」(別の常連客)

引用元:NEWSポストセブン

これが本当であれば、不貞行為を疑われても仕方ありません。

状況から見ても、布袋寅泰さんが断れずに来たことは明らかですよね。

誰がどう見てもからみ酒です。布袋寅泰さんに同情が寄せられるのも納得の出来事です。

安倍昭恵の「大麻を取り戻す」発言

2019年11月12日号の『週刊現代』で、東京都知事の小池百合子さんと安倍昭恵さんの対談が掲載されました。

安倍昭恵と大麻

この対談の中で、安倍昭恵さんはなんと「大麻で日本を取り戻す」と発言しました。

「もちろん吸うわけではありません。ひとつは医療用。もうひとつは「祈祷用」。現在神道の祈祷で使われる麻は、ほとんどが中国製ですが、日本古来の神とつながる精神性を得るためには、日本製の麻を使う必要があると思うんです。「日本を取り戻す」ことは「大麻を取り戻す」ことだと思っています」

引用元:Amebaブログ

なんともぶっ飛んだ発想な気がしますよね。

小池百合子さんも「ユニークな発想ですね」と返すのが精一杯だったようです。

確かに大麻は昔は医療用として用いられていました。

しかし、その依存性から現在ではドラッグの一種として使用を禁止されています。

この時代背景を知った上での発言なのか、少し疑問を抱いてしまいますよね。



スポンサーリンク


安倍昭恵と籠池・森友学園問題

これは現在でも国会で問題になっていますよね。

森友学園問題は、少しややこしく感じている方もいるかもしれないので、簡単に詳細をまとめてみました。

森友学園問題は、2017年に籠池泰典さんが小学校建設のために国有地を買ったことから始まりました。

そもそも、籠池泰典さんが国有地を買ったのは、森友学園を建設予定だった大阪府の土地価格が9億5600万円と高額だったため。

そのため、1割~2割ほど安い国有地を購入することにしました。

ですが、この国有地を籠池泰典さんは、なんと1億3400万円で購入。

実際の価格から約8億円以上も値引きされています。

国有地は、国民の資産です。

つまり安く売れば国民が損をしてしまうのです。

つまり、森友学園問題の問題点や争論は

・約8億円以上の値引きの理由は何か?

・財務局による文書の改ざんの真相

・名誉校長に就任予定だった安倍昭恵さんの関与は?

ということになります。

財務局は国の銀行のようなものです。

籠池泰典さんが約8億円以上も安く国有地を買えたのは、国有地にゴミが埋まっていたため撤去費用としてかかった金額を値引いたとされています。

しかし、財務局は事実確認をせずに値引きしていました。

また、このことを記した文書を改ざんしていたことが、違法性を苦に亡くなった財務局員の遺書で明らかになっています。

また、値引きの要因の一つに名誉校長に就任予定だった安倍昭恵さん、安倍晋三さんの関与が疑われています。

自分の土地が3000万円するのに、なんの確認もなく240万円で売られていたらどう思いますか?

それと同じ状態が起きているのです。このことをずっと国会で審議しているのですね。

やはり、国有地を安く買えたのは、勝手に財務局が動いたのではなく誰かの関与が疑われるのは当然ですよね。

安倍政権反対派と写真撮影&SNS投稿

2016年7月4日に投稿された、安倍昭恵さんの公式インスタグラムが話題になりました。

「昨日はこんな人たちとも写真を撮ったり、握手をしてみました。」

とのコメント付き。

安倍昭恵さんの隣には”アベ政治を許さない”と書かれた紙を手にした人たち。

自分の夫・安倍晋三さんにの政治を批判する人と撮影とは、ユーモラスですよね。

安倍昭恵さんは、安倍晋三さんの2度目の首相に猛反対していたこともあるように、

「主人には『戦争をするときには、私を殺せ』って言ってある」

と発言したこともあるんだとか。

もしかすると、安倍昭恵さん自身もアベ政権に対して、あまり良くない印象を持っているのかもしれませんね。

安倍昭恵が若い頃ヤンキーだった噂も

現在は、ファーストレディーとして大人しい印象の安倍昭恵さんですが、若い頃はヤンキーだったと『デイリー新潮』が報じました。

 

「高校時代から制服の胸のボタンを外し、髪をソバージュにするなど、やや不良気味だった昭恵さんは、勉強は大嫌いで成績は底辺でした」(同)

「ロングヘアーで、流行のボディコンファッションに身を包み、ジュリアナ東京に通い、VIP席でお酒を飲む姿がたびたび目撃されています」(別の知人)

引用元:デイリー新潮

当時はバブル時代。

https://twitter.com/babypleasekillm/status/1255306184430624769?s=20

ロングヘアーで、流行のボディコンファッション、ジュリアナ東京に通うというのは当時では当たり前のことです。

皆さんも若い頃は、周りと同じように流行りの服を着て遊んでいたのではないでしょうか?

そう考えると安倍昭恵さんは、若い頃はヤンキーではなく、皆さんと同じように流行りを楽しむ女性だったのでしょうね。

安倍昭恵への国民の声は?

最後に様々な問題行動を起こしている安倍昭恵さんに対して、国民からはどのような声があるのかみてみましょう。

もはや安倍昭恵さんの問題行動は、アベ政権アンチなのではないかとの声が出るほどです。

確かに、ある意味ナイスタイミングで問題行動が明るみに出てしまいますからね。

安倍晋三さんからしても頭の痛い行動なのは確実でしょうね。

スポンサーリンク