俳優・女優

佐藤浩市の嫁の広田亜矢子の顔画像と馴れ初め|息子の寛一郎とドラマ共演も!

佐藤浩市の息子の寛一郎

佐藤浩市さんは、一度離婚をされています。

佐藤浩市さんには子供は息子さんが二人いますが

  • 元嫁との間に1人
  • 現在の嫁との間に1人で合計二人の息子さんがいます。

現在の嫁との間の息子である寛一郎さんは、佐藤浩市さんとドラマ共演も果たしています。

佐藤浩市さんの二人の息子さんや、現在の嫁である広田亜矢子さんとの凄すぎる馴れ初めについてもまとめました!

スポンサーリンク

佐藤浩市はバツイチだった!離婚した元嫁は誰?

佐藤浩市さんは、2度の結婚歴があり、1986年に1度目の結婚をしています。

そのお相手はモデルをしていたそうですが、名前など詳しい情報はわかりませんでした。

30年以上前のことですから詳しい情報はわかりませんが、お2人の子供についてはわかっていますのでお伝えいたします。

佐藤浩市は元嫁との間に息子が1人いた

佐藤浩市さんと元嫁のモデルの女性との間には、息子が1人います。

離婚後、息子さんの親権は元嫁が持ち、元嫁が引き取りました。

佐藤浩市が元嫁と離婚した複数の理由は?

佐藤浩市さんと元嫁が離婚した理由は、複数あると言われています。

1つ目は、性格の不一致。

よくある離婚の原因ですね。

2つ目が、息子とうまくコミュニケーションをとれなかったこと。

佐藤浩市さんの父は、監督で俳優の三國連太郎さんですが、佐藤浩市さんが小学5年生の時に家を出てしまったのだそうです。

そのため、息子に対してどんな父親でいればいいかわからず、コミュニケーションもうまくとれなかったのだそう。

これらの他に、手塚理美さんとの不倫報道もあったため、3年で離婚に至ったと言われています。



スポンサーリンク


佐藤浩市の現在の嫁・広田亜矢子の顔画像

佐藤浩市さんが2度目の結婚をしたのが、1993年。

現在の嫁である、広田亜矢子さんと結婚しました。

佐藤浩市の嫁の広田亜矢子の顔画像

もともと舞台女優をされていただけあって、綺麗な方ですね。

佐藤浩市と嫁・広田亜矢子との馴れ初めがすごい!

広田亜矢子さんは、元々佐藤浩市さんの大ファンで、佐藤浩市さんと出会うために舞台女優になったのだそう!

行動力が半端ないですね。

広田亜矢子さんの願いが叶って、佐藤浩市さんと出会い、猛アプローチをして結婚。

広田亜矢子さんは、佐藤浩市さんの勧めで、結婚を期に劇団を退団し、現在は芸能界を引退しています。

現在も夫婦仲はとても良いようです。

佐藤浩市の息子は寛一郎【画像】

佐藤浩市さんと現在の嫁・広田亜矢子さんの間には、息子が1人います。

1996年生まれで、名前は寛一郎(かんいちろう)さん。

予定日より2ヵ月ほど早く生まれ、1600gの未熟児だったことから、大きくのびのびと育って、寛大な心を持ってほしいという願いから、“寛一郎”という名前が付けられました。

三國連太郎さんの葬儀で、佐藤浩市さんの息子として注目されました。

佐藤浩市の嫁の広田亜矢子の顔画像

寛一郎さんは、2017年に俳優デビューし、2019年には木村拓哉さんが主演したドラマ『グランメゾン東京』にもレギュラー出演していました。



スポンサーリンク


佐藤浩市の息子・寛一郎のプロフィールと経歴

佐藤浩市の息子の寛一郎と共演

芸名:寛一郎(かんいちろう)
本名:佐藤 寛一郎(さとう かんいちろう)
生年月日:1996年8月16日
出身:東京都世田谷区
身長:182㎝
体重:60㎏

寛一郎さんは、1996年生まれの23歳(2020年3月現在)。

小さな頃から、佐藤浩市さんに連れられ、撮影現場を見て育ち、映画が好きだった寛一郎さん。

18歳の時に、俳優になること決意し、高校卒業後ロサンゼルスに短期留学しました。

寛一郎が佐藤浩市とドラマ共演

2017年に俳優デビューし、映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』で第27回日本映画批評家大賞の新人男優賞を受賞。

2018年には、初めて演技に挑戦した映画『菊とギロチン』で、第92回キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞、第33回高崎映画祭の最優秀新進俳優賞、第28回日本映画批評家大賞助演男優賞を受賞しました。

2020年4月24日公開予定の映画「一度も撃ってません」では、寛一郎さんと佐藤浩市さんが初めて親子共演を果たしました!

撮影中に、佐藤浩市さんのセリフに説明が多すぎて、数回NGを出した時、息子の寛一郎さんから冷たい目で見られてしまったことを明かしていました。

これからの活躍が期待されています!

佐藤浩市が痩せすぎの理由はがんの病気?
佐藤浩市が痩せすぎの理由はがんの病気?激痩せの現在と昔の比較画像も!俳優の佐藤浩市さんが、急激に痩せてしまったことで心配の声があがっています。 徹底した役作りをすることでも有名な佐藤浩市さん。 ...

寛一郎の顔が長い!?

佐藤浩市さんを父に持ち、三國連太郎さんを祖父にもつ寛一郎さんですが、イケメンですが「顔が長い」と噂になっています。

佐藤浩市の息子の寛一郎

確かに寛一郎さんはちょっと長い顔ですが、佐藤浩市さんも広田亜矢子さんもそこまで面長ではないですよね。

三國連太郎さんも顔が長いという印象はありませんでしたが、若い頃は少し面長だったようです。

歳を重ねると少しずつ丸みをおびた顔になっていったと思われますので、寛一郎さんも将来的には顔が長い印象はなくなっていくかもしれません。



スポンサーリンク


寛一郎は昔は俳優に興味がなかった?

俳優の佐藤浩市さんを父に持ち、俳優で映画監督の三國連太郎さんを祖父に持つ、寛一郎さんですが、俳優になろうと決めたのは、18歳の時。

それまでは、映画が好きだったものの、一番身近な職業だった故に、俳優という職業を否定していたのだそうです。

しかし、物心がついて思春期を経て、俳優という職業に向き合った時、他の職業は考えられなかったのだそう。

俳優を否定していた時期は、撮影現場にも行かなくなっていたそうですが、小さな頃に見た撮影現場の光景は、ずっと目に焼き付いていたという寛一郎さん。

俳優をやるしかないと感じてからは、演技に前向きに向き合って、自分を見つけたいと語っていました。

寛一郎は二世俳優と言われるのを嫌っている?

寛一郎さんは、二世俳優と言われるのを嫌っていると言われています。

それは、祖父の三國連太郎さんも、父の佐藤浩市さんも演技派俳優として知られており、父や祖父の七光りと思われるのを嫌っているから。

寛一郎さん自身もインタビューで、芸名に本名の“佐藤”をつけなかったのは、父を連想させるからだと語っています。

寛一郎さんも“佐藤浩市さんの息子”として見られるのではなくて、“寛一郎”として見てほしかったのでしょうね。

そして、二世俳優として注目されることについて聞かれ、

「それ込みで俳優になりましたから。生まれた時からずっと言われてきましたし、役者にならなくても言われたと思いますし。これから言われることが多くなっても、それは覚悟していることなので。親は関係ないと人は強いですが、僕はそうじゃないので、積み重ねていくしかないと思います」

と語っています。

二世俳優と呼ばれることを覚悟の上で、実力を積み重ね、前向きに頑張っている寛一郎さんを応援したいですね。

スポンサーリンク