エンタメ

小保方晴子に現在旦那がいるの?結婚相手(彼氏)は誰で家族解散したの?

小保方晴子の現在

2014年STAP細胞を発見し、一躍時の人となった小保方晴子さんを覚えているでしょうか?

研究の不正が疑われてしまい、「STAP細胞はあります!」と主張していましたが、騒動後はメディアに姿を現すことはなくなりました。

そんな小保方晴子さんが2020年現在、旦那同然の結婚相手と同棲してることが発覚しました!

現在の小保方晴子さんの結婚相手(彼氏)は誰なのか?また、STAP細胞の騒動後に家族解散してしまったのかについて、まとめています。

スポンサーリンク

小保方晴子の経歴やプロフィール

小保方晴子の現在2020の画像

名前:小保方 晴子(おぼかた はるこ)
生年月日:1983年9月25日
出身地:千葉県松戸市
出身大学:早稲田大学

早稲田大学理工学部応用化学科を卒業後、早稲田大学大学院に進学。

2008年3月に早稲田大学大学院理工学研究科応用化学専攻修士課程を修了。

2008年4月、早稲田大学大学院先進理工学研究科生命医科学専攻博士課程に進学し、ハーバード大学医学大学院への短期留学などを経て、2011年3月15日早稲田大学で工学博士の学位を取得しました。

2011年4月から理化学研究所でSTAP細胞の研究を開始。

2014年1月末、ネイチャーという雑誌にSTAP細胞の論文が掲載され、ノーベル賞級の発見として注目を浴びました!

また、割烹着で研究する姿やムーミンのステッカーが貼られた研究室など、理系女子のイメージを一新し、“リケジョの星”とも呼ばれていました。

しかし、論文の不正や研究不正の疑惑が発覚し、調査が始動。

小保方晴子さんは、「STAP細胞はあります!」と主張していましたが、STAP細胞に関する論文は撤回され、2014年12月、理化学研究所を退職しました。

小保方晴子は現在結婚して旦那がいるの?

小保方晴子さんですが、現在はまだ結婚していないため旦那はいません。

しかし既に彼氏とは同棲中なので、旦那同然の方がいらっしゃるようです。

過去にいろいろな騒動があったので、結婚はためらっていて籍を入れず、相手の男性とは旦那様として暮らしているのかもしれません。

小保方晴子が現在結婚間近の彼氏は誰?

現在彼氏と同棲中の小保方晴子さん!

気になる彼氏(旦那)は、小保方晴子さんと同じ千葉県出身で、彼氏が都内に購入した家に、2019年初め頃、小保方晴子さんが移り住んだのだそうです。

同棲を始めて約1年、仕事帰りにときどき寄る雀荘では、彼氏の名字で呼ばれていて、すでに現在は事実婚状態で、結婚間近だと言われています!!

ということは、やはり籍を入れることにこだわらず、結婚同然の暮らしをされているようですね。

色々と相当な苦労があったと思いますので、旦那さまと一緒に是非幸せになってもらいたいですね。

小保方晴子は昔合コンにも参加

2016年10月には、小保方晴子さんが合コンに参加していたと噂になったことがありました!

都内にあるオシャレな店で、大手広告代理店や業界の関係者の方と複数の男女で、食事をしていたそうなので、本当に合コンだったのかもしれないですね。

小保方晴子さんはぶりっ子するわけでもなく、お酒をみんなで楽しんでいたと言い、参加した女性も小保方晴子さんの話は面白くて、尊敬する人だと語っていました。

小保方晴子は実は昔、恋愛依存症気味だった?

2020年現在結婚間近と言われている小保方晴子さんですが、昔は恋愛依存症気味だったのではないかと言われています!

実は高校生の時、好きになった男の子と一緒に帰ったり、家に遊びに行ったりしたことを自慢げに友達に話していた小保方晴子さんでしたが、友達がその男の子に確かめると事実ではないと否定されてしまったそう。

それでも小保方晴子さんは、すでにその男の子の彼女は自分だと主張し、男の子を諦めるように話す友達が、彼氏をとろうとしているとも勘違いしてしまったのだとか。

小保方晴子さんの高校時代は、かなり思い込みが激しかったようですね・・・。

今は、旦那同然の結婚相手もいますし、幸せでしょうね!

小保方晴子の家族解散したの?

STAP細胞の騒動後、小保方晴子さんの家族にもマスコミが押しかけ、一家離散してしまったという噂が流れました。

実際、2020年現在、千葉県松戸市の小保方晴子さんの実家に人の気配はなく、近隣住民からも“廃墟のよう”だと言われています。

STAP騒動から1年くらいは、実家で家族も生活していたようですが、2017年くらいから近隣住民も小保方晴子さんの家族を見かけることが全くなくなったそうです。

小保方晴子さんは、東京大学を卒業し三菱商事の役員まで務めた父、御茶ノ水大学を卒業し帝京平成大学で教授を務める母と、双子の姉がいます。

お母さんは2020年現在も、帝京平成大学で心理学などの授業をしていますが、騒動があった後は授業の休講が多かったそうですから、家族もこの騒動に巻き込まれ、それまでのような生活が難しくなってしまったのでしょうね。

体調を崩してしまった小保方晴子さんのサポートも、お母さんがしていたそうです。

小保方晴子さん一家が離散してしまったのかはわかりませんが、家族もマスコミを避けるために家を離れたのでしょうね。

小保方晴子は雀荘でもすごかった!

仕事帰りにときどき雀荘に寄り、麻雀を楽しんでいるという小保方晴子さん!

2019年12月25日に発売された週刊新潮では、貫禄たっぷりに麻雀を打つ小保方晴子さんの姿が掲載されています!!

相当な腕前でないと、フリーで雀荘に通ったりできないそうで、小保方晴子さんも大学時代から麻雀を覚え、サークルや研究室の関係で鍛えられたのではないかと、早稲田大学理工学部のOBの方がインタビューで答えていました。

違う世代の方とも貫禄たっぷりに麻雀を打てる小保方晴子さんの腕前が気になりますね!!

小保方晴子さんの幸せを願って

2014年、STAP細胞の発見を発表した時は、“リケジョの星”と呼ばれ注目を浴びた小保方晴子さん!

しかしすぐに論文の不正を指摘され、研究にも不正疑惑が浮上し、世間を騒がせ、理化学研究所も退職しました。

小保方晴子さんへの取材は、過激化し家族が実家を離れる事態にまで追い込まれ、小保方晴子さん自身も体調を崩していましたが、どんどん綺麗になって、新しい生活を送っているようで、安心しました。

既に結婚予定の旦那同然の方がいて、同棲中で幸せになっているようです。

まだまだお若いですし、幸せになってほしいと願っています!

スポンサーリンク