育児

授業参観(参観日)に行きたくない!懇親会も疲れる!ママ友がいない場合は?

子供が小学校に入学すると頻繁にある学校行事で、特に多いのが参観日。

よほど忙しい仕事でもなければ、大体の親が参加している様子です。

1年生ならまだ入ったばかりだから、みんなお互いに同じ立場だから気楽♪なんて思って行くと、もうママ友グループが出来ているじゃありませんか!

なんだか余裕で周りの人観察してるし威圧感が…。

一体この人たちは、どこで仲良くなったの!?と思うほど家族ぐるみの場合も。

旦那さん同士も仲が良かったりします。

それはなんと、保育園が一緒だった人達でした。

赤ちゃんの頃から預けている人なら、付き合いは長くなりますもんね!

Sponsored Link

ママ友が少なかった例

保育園の時は働いていたので、子供を引き取ったらすぐ帰りたくて簡単な挨拶しかして来ませんでした。

しかも保育園で同じ小学校に行く人は一人しかいませんでした。

小学校から近い保育園もあったのですが、なんだか厳しそうな所だったので、子供が楽しい方が良いかと思ってそこにしたのです。

知っている人が少ないと、参観日でもやっぱりちょっと心細いですよね!

近年、ネットに書き込める様になってから、参観日に行きたくない人の存在があらわになりました。

何故行きたくない人が多いのか?

ママ友がいない人はどうしてるのか?

などの疑問をまとめてみましたので同じ心境の方は是非参考にしてみてくださいね。

なぜ授業参観(参観日)に行きたくないのか?

  • ママ友グループが苦手

私の場合は、全員が一人で立っているのならいいのですが、ママ友グループの話が尽きた時に、周りの人を観察し出すのが苦手なんです。

最初は奇跡的に同じ保育園の人が同じクラスだったので仲良くなれて行きやすかったのですが、クラス替えで離れてしまったのです。

他にはこんな人もいました。

  • 最初はグループに入っていたけど、何らかのトラブルで上手く行かなくなり、参観日で会うのが憂鬱だから。
  • 1時間立ちっぱなしが疲れる
  • 職場に無理を言って休みをもらうのが、心苦しいから。

などなど、それぞれの理由は違いますが、理解できるものばかりです。



Sponsored Link


懇親会が疲れる時は

「懇親会が疲れる」という方も少なくありません。

特に学年最初の保護者会(懇談会)は、これから子供がお世話になる先生に、挨拶の意味も込めて参加します。

どんな先生か、どんなクラスか雰囲気がわかると言う良い点もあります。

しかし!当たりが悪いと、その日がPTA役員を決める日だったりして、しまった!と思う事もあります。

それに、人見知りする人に取っては、大勢の知らない人の中に一人でいるのは苦痛です。

あとは、大体順番に自己紹介させられるので、それが苦手な方にはキツいかもしれませんね。あまり精神的に行きたくないのなら、懇親会は出なくてもいいのではないでしょうか。

うちの子の学校は、先生がプリントを読み上げるだけなので、私は初回しか出ません。

先生と保護者の顔合わせ的な雰囲気なので、必要だと思う人は出ればいいし、出席、欠席はそれぞれの価値観の違いだと思います。

ママ友がいない場合は?

同じクラスにママ友が居ないと、いつまでも自分だけ新入生みたいな状態が続き、緊張しますよね!

私も、知り合いとは挨拶しても、一緒に来る程仲良くはありません。

でも子供は行けば喜んでくれるし、学校で子供がどう過ごしているかなど、小さいうちは可愛くて見応えがあります。

参観日は元々は子供の様子を見に行くのが目的です。

授業の半分だけ見に行くだけでも、教室に入らなくても見る事は出来ます。

ママ友は居なくても、子供の友達が集まって来る事もあります。

私は小さい友達でもいいんです!心が綺麗な人であれば。

無理をしないと付き合えなさそうな人とは、いずれ楽しく無くなってしまいます。

もし振り回されそうな人の仲間になりたいなら、付き合う前に覚悟が必要です!

そんな事より、授業の最後の方でもいいから見に行って、帰りに頑張った子供と自分の為に食べたい物でも買って打ち上げした方が、親子関係も良好になりますよ。



Sponsored Link


旦那や義母を連れて行く作戦

ママ友の居ない人の裏技として、旦那やお母さん(おばあちゃん)、姉を連れて行くと言う人もいました。

特におばあちゃんは適任です!知らない人に話し掛ける、メンタルの強さがありますから。

よく温泉や買い物中でも、知らないおばあちゃんに急に話し掛けられる事が多々あります。

おばあちゃんだと、なぜか許されるんですよね!そしてなんとなく場が和みます。

この前も、参観日に赤ちゃんを連れている人に話し掛けているのを見ましたが、すかさずそれに乗っかって自分もしゃべると仲良くなれたりします。

空き時間に廊下の作品を見たり、スマホをいじると言う、何かを見る作戦の人も!

そういえばどこを見ていいかわからないと言う人も結構いました。

揉め事とかで毎回胃が痛くなる程辛い場合は、働いていて行けない人だっているので、何回か休んでしまっても大した問題では無いと思いますよ!

Sponsored Link