モデル

土屋炎伽の顔でかいしスタイルは身長低い?画像で検証!出来レースの噂は?

土屋炎伽,出来レース

2019年9月11日に行われたミス・ジャパン2019で、グランプリを獲得した東京代表の土屋炎伽さん!

女優の土屋太鳳さんのお姉さんということでも話題になっています!!

しかし、予選の頃から土屋炎伽さんのスタイルが他の出場者と比べて身長が低いこともあり、出来レースではないかという疑問の声があがっていました。

ファイナル大会で土屋炎伽さんのグランプリに選ばれたことで、SNSでは話題性を狙った出来レースでは?という声がさらに多くなっています!

そんな土屋炎伽さんとミス・ジャパン2019についてまとめました。

Sponsored Link

土屋炎伽のプロフィール・身長

名前:土屋炎伽(つちやほのか)
生年月日:1992年8月26日
年齢:27歳(2019年9月現在)
出身:東京都
身長:155cm
血液型:A型
職業:会社員
資格:日本舞踊名取 ・アスリートフードマイスター3級

土屋炎伽さんは、1992年8月26日生まれで、2019年9月現在27歳。

2つ年下の妹、女優の土屋太鳳(つちやたお)さんと、4つ年下の弟、俳優で声優の土屋神葉(つちやしんば)さんのお姉さんです。

土屋太鳳,炎伽,兄弟

土屋炎伽さんは2015年3月に明治大学卒業後、富士通に就職し、人事や総務、庶務などのサポートと仕事をしているとミス・ジャパンのインタビュー動画の中で語っていました。

大学で始めたチアリーディングを現在も続けていて、会社内のチアリーディング部「富士通フロンティアレッツ」のメンバーとしても活動しているのだそうです!

資格にもある特技の日本舞踊は、3歳の頃から習っているのだとか。

妹の土屋太鳳さんも特技は日本舞踊だそうなので、姉妹で日本舞踊を習っていたんですね!

土屋炎伽がミス・ジャパン2019グランプリ獲得

2019年9月11日にミス・ジャパン2019ファイナルが行われ、東京代表の土屋炎伽さんがグランプリを獲得しました!

このミス・ジャパンは、2019年から始まったミスコンテストで、土屋炎伽さんが記念すべき初代のグランプリとなります。

Miss Japan Pageant

MUJ、ミス・アース・ジャパン、ミスター・ジャパン、スーパーモデルアワードなど、いくつかのページェント開催実績のある弊社が、国内のミスコンテストの決定版として、この度、新しく開催する年間のページェントです。

グランプリに輝いた方は、日本を代表する女性として、1年間公式イベントやチャリティ活動に従事してもらいます。また、グランプリやタイトルホルダーの活動を金銭面でもサポートいたします。

ミス・ジャパン2019の公式ホームページより

2019年初代のグランプリに輝いた土屋炎伽さんも、賞金1000万円を獲得し、親孝行や英語、体の勉強の学費に使い、残りは貯金したり寄付したりしたいと語っていました。

また、受賞あいさつで、

「さまざまな人の心に寄り添い、応援していきたい」

と笑顔で話しており、初代ミス・ジャパンになった土屋炎伽さんがこれから1年間、どんな活動を行っていくのか楽しみですね!



Sponsored Link


土屋炎伽は身長が低い?

土屋炎伽さんの身長は低く155㎝で小柄です!

今回ミス・ジャパン出場者の中では2番目に身長が低く、ほとんどの方が160㎝以上でした。

グリーンのワンピースが土屋炎伽さんです。

土屋炎伽,背が低い

メンバーの中ではかなり身長が低いほうですね。

総務省が発表した2018年26~29歳の平均身長が157.7㎝なので、国民全体から見るとそこまで身長が低いというわけではないですが、他の出場者の方と並ぶと余計に、土屋炎伽さんの身長が低いと感じてしまいます。

ミスコンと言えば、モデルさんのような高身長でスタイルの良い方が出場するというイメージもありますしね。

しかしミス・ジャパン2019では、身長の制限はなく、外見と女性の持つ内面的な美しさ、強さ、知性をはかるコンテストで、土屋炎伽さんと同じ位の低い身長でもファイナルに出場している方は、他にもいました!

土屋炎伽は本当に顔がでかい?

土屋炎伽さんの顔がでかいとの声もあがっていますが、本当なのでしょうか?

https://twitter.com/t7s6t15f5r6h5tm/status/1171760723132739584

髪を下ろしているのと、身長が低いのもあって、顔がでかいように見えてしまうのかもしれないですね!

他の出場者の方と並んでみても、身長は低いですが顔はでかくありません!

身長が低い分、顔の大きさが変わらなくても、身長の高い他の出場者の方と比べると顔がでかいと感じてしまうのかもしれませんね!

顔の形がホームベース型なのも原因の一つかもしれません。



Sponsored Link


出来レースとのコメントで炎上

土屋炎伽さんがミス・ジャパン2019グランプリを獲得したあと、SNSでは出来レースではないか?という話題で炎上しました。

確かに東京予選で土屋炎伽さんが選ばれた時から、出来レースではないかという声はあがっていました。

東京予選では、会場に妹の土屋太鳳さんも来ていたこともあり、妹が有名女優で、身長の低い土屋炎伽さんが選ばれたことにも出来レースとしての疑問も持った方が多かったんですね。

そんな土屋炎伽さんがグランプリを獲得し、ますます出来レースだという声が大きくなっています。

本当のところは、どうなのでしょうか?審査員のメンバーも見ていきたいと思います。

審査員は誰?

ミス・ジャパン2019が出来レースだと言われる原因の一つに、審査員の人選があります!

ミス・ジャパンの東京予選では、審査員が1点から5点で点数をつけ、観覧者の投票も加えて選考がされたようです。

東京予選の審査員は、デヴィ夫人、医師の西川史子さん、ホリエモンこと堀江貴文さん、爆笑問題太田光さんの奥さんで芸能事務所社長の太田光代さん、柔道金メダリストの井上康生さんなどが務めました。

出来レースかどうかは審査員もわからない?

ミス・ユニバースでも審査員を務めたことがあるデヴィ夫人や、ミス日本で受賞歴がある西川史子さんは納得できるものの、他の方が選ばれたことに疑問を持つのもわかる気がします。

審査員を務めたデヴィ夫人自身も週刊新潮の取材で、

「1点から5点まで点数を付けましたが、選考過程までは分かりません。これまでのミスコンと違い、背の高さは一切関係ないという説明は受けました。審査員ですか?西川さんが『ボーイフレンドは居ますか』って聞いたのには驚きましたが、そういう空気のコンテストなんでしょう。男性審査員は好みの女性を選ぶ傾向が強いですが、今回はどうだったんでしょうね」

と答えていて、審査員に身長の高さは関係ないと事前に説明しているなど、土屋炎伽さんが選出されるように意識していたと言われても仕方ないような気がします。

出来レースだったのかは、はっきりしませんが、審査員の方も疑問を持つくらい、審査基準が曖昧だったのかなとも感じました。

また、ミス・ジャパンは新しくできたミスコンのため、土屋炎伽さんを台風の目にして話題を集めようとしているという意見もあり、他のミスコンとの差別化を図り、身長制限をなくしたことが、出来レースと呼ばれる理由になってしまったのかもしれません。



Sponsored Link


土屋炎伽の学歴と経歴

土屋炎伽さんは、関東国際高等学校を卒業後、明治大学の国際日本学部に入学。

明治大学在学中に特技のチアリーディングを始め、「明治大学応援団バトン・チアリーディング部 JESTERS」に所属していました。

当時から美人なチアリーダーとして有名だったそうです!

明大ガールとしても紹介されていました。

大学では、日本の伝統文化やクールジャパンについて学んでいたそうです。

2015年3月に明治大学を卒業し、富士通に入社。

富士通内のチアリーディング部「富士通フロンティアレッツ」のメンバーとして、富士通のアメリカンフットボールチーム「フロンティアーズ」の応援もしています。

 

土屋炎伽に彼氏はいるの?

土屋炎伽さんは、大学時代にお付き合いしていた彼氏がいるという噂があるようです。

彼氏だと噂されているのが、同じ明治大学で野球部に所属していた高橋隼之介さん。

高橋隼之介さんは日本文理高等学校のショートとして、夏の甲子園に出場経験もありました。

そんな高橋隼之介さんが所属していた明治大学野球部を、土屋炎伽さんが所属するチアリーディング部が応援していたそうです。

しかし、彼氏として付き合っていたというはっきりとした情報はなく、2019年現在どうなのかもわかりませんでした。

今後、新しい情報がわかり次第、追記します。

土屋炎伽の出来レースの検証まとめ

ミス・ジャパン2019でグランプリを獲得した、土屋炎伽さん。

身長は確かに低いですが、身体も鍛えていて健康的で、きれいな笑顔の素敵な方だと思いました!

ミス・ジャパンが新設されたミスコンということや、女優の土屋太鳳さんのお姉さんだということもあり、出来レースだったという疑惑がつきませんが、今後の活躍次第で評価が分かれてくるではないかと思います。

土屋炎伽さんがミス・ジャパン2019グランプリとして、今後どんな活動をしてくれるのか楽しみです!

Sponsored Link