俳優・女優

ファン困惑の松坂桃李の遊戯王オタク発言まとめ!ff14やUCって?

松坂桃李の遊戯王にファン困惑

坂桃李さんといえば、みなさん知っているイケメン俳優ですよね!

『侍戦隊シンケンジャー』でレッド役をきっかけに知名度が上がりましたが、実は松坂桃李さんがゲームオタクでファンも困惑しているのです。

今回の記事では、ファンが困惑した松坂桃李さんの遊戯王の話や、オタク発言をまとめてみました。

スポンサーリンク

松坂桃李の遊戯王などオタク発言でファン困惑!

ファンが困惑した松坂桃李さんのオタク発言がこちら!

松坂桃李のファン困惑遊戯王オタク発言

2020年4月8日、公式Twitterに投稿された内容にファンは困惑したようです。

リプ欄が困惑したファンであふれていました。

松坂桃李のファン困惑・遊戯王オタク 松坂桃李の遊戯王でファン困惑

ファン困惑の様子が伝わってきますね(汗)

さらに、2020年4月11日。ゲームをクリアした報告をした松坂桃李さん。

松坂桃李のファン困惑

ここでも、意味不明の単語にファンは困惑しているようです。

松坂桃李のオタクにファン困惑

もはや、困惑したファンの方は松坂桃李さんのツイート内容を理解することを放棄しているようにも思えますね。

このツイート内容は松坂桃李さんがプレイしていたゲーム内のミニゲームと好きなキャラクターをツイートしているんですよ。



スポンサーリンク


松坂桃李はゲーム好きのオタクだった!?

先ほどのツイートからも、ゲームやガンダムが好きであることがわかる松坂桃李さん。

ですが、松坂桃李さんがオタクと言われているのは『遊戯王』(正式名称:『遊☆戯☆王』)のガチ勢として有名だからなんです。

松坂桃李の遊戯王でファン困惑

松坂桃李さんは、自身のことを「DM世代」と言っています。

まず、『遊戯王』とは週刊少年ジャンプで1996年から約8年間連載されていたカードバトル漫画です。

松坂桃李の遊戯王でファン困惑

松坂桃李さんが言う「DM世代」とは、『遊戯王』のアニメ版を指します。

正式名称を『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』と言い、1998年に最初のアニメ化後、現在までアニメシリーズが放送されている人気作品。

『遊戯王』の一番の特徴は、作中のカードゲームを実際にプレイできることです!

カード自体の販売はもちろん、現在ではスマートフォン向けアプリ『遊戯王 デュエルリンクス』など様々な形態で楽しめるようになっています。

なんと、松坂桃李さんは『遊戯王』が好きすぎて、オフ会にまで参加していたようなんです!

松坂桃李が遊戯王オフ会にも参加もオタク達に気づかれず

遊戯王オフ会に参加したと、衝撃の事実を松坂桃李さんが告白したのは2018年の年末のインタビューでした。

「ドラマ『この世界の片隅に』の撮影が終わった段階で、お休みをいただいて。ついに、(ゲーム『遊戯王 デュエルリンクス』の)オフ会に行ってきました!

 男性2名とお会いしたのですが、仕事柄、テレビや映画がなかなか見れないようで僕のことを知らなくて。」

引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/15738855/ livedoor NEWS

遊戯王オフ会の相手は、オタクのためか松坂桃李さんのことを知らなかったようです!

通常オフ会というと、オンラインのコミュニティで知り合った人々が実際に集まって親睦を深める会のことを指します。

ですが、遊戯王オフ会とは、参加者同士が実際に顔を合わせてカードゲームで対決することです。

先ほども説明したように、実際にできるカードゲームをプレイヤー同士で開催するのですね!

この時、参加者のことは「デュエリスト」、カードゲーム対決のことは「デュエルする」と言います。

松坂桃李さんもプレイしている、アプリ『遊戯王 デュエルリンクス』。

この中で松坂桃李さんは、最高ランク「キング」に到達しています。

その上、課金せず実力のみで最高ランクになっているため、同じゲーマーの間では相当な実力者と認定されているんですよ!

 

芸能界でも『遊戯王 デュエルリンクス』をプレイしている人はたくさんいます。

松坂桃李が遊戯王オフ会に参加

松坂桃李さんは、実は、和田アキ子さんのモノマネでお馴染みのMr.シャチホコさんとも遊戯王仲間なんですよ!



スポンサーリンク


ファン困惑させた松坂桃李のオタクTweetまとめ!

基本的にドラマや映画の告知が多い松坂桃李さんのTwitterアカウントですが、時々、オタク全開のツイートでファンを困惑させています。

皆さんは、松坂桃李さんのツイート内容がわかるでしょうか?

どのようなツイートかみてみましょう!

 

アプリゲーム『遊戯王 デュエルリンクス』のデッキの組み方が主なようです。

本当に遊戯王が好きなんですね〜。

他にも、『HUNTER×HUNTER』のLINEスタンプを購入しているようです。

ちなみに、『HUNTER×HUNTER』は週刊少年ジャンプで掲載されている漫画。

ハンター(職業名)だった父親を探すために、自分自身もハンターとなり様々なバトルを繰り広げていく話です。

アニメやゲームも発売していますが、休載がとても多い作品で、その度ネットニュースになるほど。

遊戯王だけでなく、他の漫画やゲームも大好きなようです!

FFIX・IX・UCの意味は?

最初に紹介した松坂桃李さんのツイートの意味を解説していきますね!

①FFIXの意味

松坂桃李のファン困惑遊戯王オタク発言

「今はFFⅨにまたハマっています。

やはりⅨが個人的には一番好きです。どれくらい好きかというと、UCのジンネマンくらい好きです。」

こちらのツイートは、ゲームやガンダムが好きな人からすれば、一発でわかる内容となっています。

②IXの意味

2000年に「PlayStation」で発売されたゲーム『FAINAL FANTASY9』のことです。

これを略して「FF9」もしくは、「FFIX」。

読み方は、「FF(エフエフ)」「FF(ファイファン)」の2択に分かれます。

FFのシリーズはそれぞれ趣旨や世界観が全く違う仕様のゲームで、主にファンタジーが基本です。

また、映像が綺麗なことも特徴の一つですね!

ゲームが好きな人であれば、ほぼFFシリーズのどれかをプレイしたことがあり、ドラクエと並んで称されるほどの有名な作品です。

松坂桃李さんの「やはりⅨが個人的には一番好き」と言うのは、現在までFFシリーズは15作品あり、その中の9作目が好きと言う意味ですね。



スポンサーリンク


 ③UCの意味

こちらは、『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』と言うガンダムシリーズの略称です。

同じく松坂桃李さんがツイートしていた、ジンネマンは『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』に登場するキャラクター。

52歳のおじさんキャラクターです。

機動戦士ガンダムシリーズは、ガンダムという巨大ロボットを駆使して戦う話です。

つまり、松坂桃李さんのツイート内容は

・「FAINAL FANTASY9にまたハマっている

・FAINAL FANTASYシリーズの中では9が一番好き。

・どれくらい好きかというと、機動戦士ガンダムユニコーンに登場するジンネマンというキャラくらい好き」

と言う意味になります。

菅田将暉のラジオでも遊戯王熱が炸裂 

俳優・菅田将暉さんと松坂桃李さんは、プライベートでも10年来の親交がある仲。

菅田将暉さんがメインパーソナリティを務めるラジオ番組『菅田将暉のオールナイトニッポン』に、松坂桃李さんも度々ゲスト出演し、その度に熱い遊戯王トークを繰り広げています。

菅田将暉さんは『仮面ライダーW』、松坂桃李さんは『侍戦隊シンケンジャー』で同じ特撮俳優出身であり、同じ事務所のため非常に仲が良いんですよ!

アプリゲーム『遊戯王 デュエルリンクス』の話題になり、久々に起動した菅田将暉さんがゲームのルールは変わってないかとの問いに対して、

「初代『遊戯王』最終回の場面から『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』の世界に行くまでを見ることができて、最初に使えるのも海馬瀬人なんですよ」

「『青眼の亜白龍(ブルーアイズ・オルタナティブ・ホワイト・ドラゴン)』とか。我々初期勢からすると、初期カードの強化版って嬉しいよね」

引用元: https://realsound.jp/tech/2019/10/post-427479.html Real Sound

遊戯王を知らない人には、完全にわからない話題ですよね。

こちらも簡単に解説すると、主人公のライバル・海馬瀬人(キャラクター名)が持っている最強のカード『青眼の亜白龍(ブルーアイズ・オルタナティブ・ホワイト・ドラゴン)』の話。

少し意味は違うけど、ラスボスの最強技みたいな感じです。その強化版とラスボスを最初から使えるんだよと言っているんですね。

ちなみに、『青眼の亜白龍(ブルーアイズ・オルタナティブ・ホワイト・ドラゴン)』は、様々なバージョンが出ていますが、初期シークレットレアの場合は30万円ほどの高額になるカードだったりします。すごいですよね〜。



スポンサーリンク


松坂桃李にファン困惑!世間の声は?

オタク発言ばかりの松坂桃李さんのファンは困惑していましたが、SNSの世間の声はどうなんでしょうか?

 

好感が持てるとの意見が多いようですね。

他にも、松坂桃李さんのファンが内容はわからないけど、楽しそうなのが楽しいというのがほっこりするとの声もありました。

オタクと言われることは、何かをそこまで極めているということなのでとてもすごいことですよね!

イケメン俳優があまり好きでない方にも、松坂桃李さんのオタク発言から興味を持った方も多いようです。

趣味の方からでも、ファンの幅を広げていることになりますよね。

スポンサーリンク