エンタメ

アベノマスク簡単リメイク型紙と作り方と注意点!子供用も【画像と動画】

アベノマスク簡単リメイク型紙と作り方

税金466億円かけたアベノマスクが小さすぎる!?

あまりのマスク不足に、ついに政府が動き出す事態になりましたね。

税金466億円かけたマスクの配布。世間では、「アベノマスク」と呼ばれています。

しかし、配布が始まったアベノマスクが小さすぎると問題になっているんです。

当記事ではアベノマスクの簡単リメイク方法の型紙と作り方、大人と子供用を搭載しています。

リメイク時の注意点も!

スポンサーリンク

アベノマスク簡単リメイク型紙と作り方(大人用)

小さすぎて使えないアベノマスクを、なんとか使えるようにリメイクする人も続出しています。

大人用の型紙はこちらです。

次にアベノマスクを全てほどいて解体します。

ここで、リメイク時の注意点!

この時に一度、水通しします。

乾いたら結構縮むので、その状態から作成すると間違いないでしょう。

このように半分に折りたたみます。

型紙をおいて、まち針をしっかりつけて、型通りに切り抜きます。

2つ切り抜いて縫い合わせると完成です。

縫い方は下の動画でご紹介しています。



スポンサーリンク


アベノマスク簡単リメイク作り方の動画

こちらがアベノマスク縫い方の動画です。

アベノマスク簡単リメイク型紙と作り方(子供用)

子ども用の型紙はこちらです

子ども用も大人用リメイクと同様の作成方法となります♪

 

このやり方だと、可愛くリメイクできますね!

ですが、リメイクしないと使えないマスクというのも考えものですね。

アベノマスクが小さいのはなぜ?

一般的な使い捨てマスクと比較して見ましょう。

アベノマスクのサイズ:横13cm×縦10cm

一般的な使い捨てマスク:横17cm×縦(プリーツを伸ばすと)13cm

明らかにアベノマスクが小さいことがわかります。

その上、アベノマスクは鼻と口を隠すと顎が出て、口と顎を隠すと鼻が出るという小ささ!

小さい理由として考えられるのは、プリーツ部分がないことでしょうね。

また、耳にかける紐の部分も短いことが原因の一つです。

1世帯に2枚のマスク配布をしていることを考えると、あまりコストをかけられなかったのかもしれません。

何度も洗って使って欲しいとの要望も政府からあるため、布マスクしか選択肢がなかったのでしょう。



スポンサーリンク


アベノマスクが小さすぎて使えない&意味がない?

アベノマスクが問題になっているのは、ただ小さいだけではないんです。

政府は、洗って何度も使えるようにこのアベノマスクを配布していますが、実は洗うとかなり縮んでさらに小さくなってしまうようなんです。

https://twitter.com/ksxc40/status/1250641404474191872?s=20

 

実際に洗うとこれほどまでに小さくなるそうです。

確かに、元々小さいのに一回り以上も小さくなると、一度洗濯するともう使えないでしょうね。

そもそも、話すと鼻か口が出てしまう時点でマスクとしての意味がないような気がします。

 

アベノマスクの製造元はどこ?

アベノマスクの製造元については、山口県の企業と情報がありましたがデマでした。

現在も政府は、アベノマスク受注企業の名前を公開していません。

届いたマスクは、製造元表示も使用期限表示も品証表示もなく、バーコードもないようです。

確実に、このマスク政策のために作られたマスクでしょうね。

マスク自体に製造元が表示されていないのは、企業名を出すとそこへの批判が殺到するのを避けるためだと思います。

ただでさえ、アベノマスクは配布された約1900枚に虫や髪の毛が混入していて不良品が多く出ています。

もう一つ、問題点も寄せられています。

日本衛生材料工業連合会自主基準を知っていますか?

日本では販売する商品に対して、製造元などを表示する義務があります。

この規定に違反しているのではないかと言われています。

政策で配布しているマスクなので、そこまでの手間をかけられなかったことも考えられます。

しかし、現在は安倍政権への批判が高まっていることもあり、このような声まで上がってしまうのではないでしょうか?

アベノマスクへの世間の声は?

小さいと不評のアベノマスクですが、さらに世間の声も聞いてみましょう。

 

「アベノマスク 失笑」「給食マスク」がトレンドになってしまっています。

安倍晋三さん以外の議員が、アベノマスクをつけていないことまで批判の的になっていますね。

議員たちからすれば、自分たちのためでなく国民のためのマスクだからつけていない、なんて考えなのかもしれません。

どれほど不評なのかは、このような受取拒否のやり方まで出回っていることでわかるのではないでしょうか。

使えないならそもそも受け取りたくないという。皆さんの怒りが伝わってきますよね。

現在のコロナ対策が後手後手に回っていることから、余計に小さいことでも批判されてしまうのでしょう。

ですが、この機会に手作りマスクの製作も良いかもしれませんね!

小池百合子さんも手作りマスクを会見で着用して話題になりました。マスクのリメイクや手作りマスクも可愛くて良いですよね!

スポンサーリンク