エンタメ

DaiGoの兄弟 松丸亮吾の母親の病気が壮絶|父親や高校・兄弟構成も!

松丸亮吾は謎解き東大生

東大ナゾトレで大活躍中の松丸亮吾さん。

メンタリストDaiGoさんの弟で、東大で頭が良いんです。

松丸亮吾さんは頭脳を生かして謎解き東大生としても活躍されています。メンタリストDaiGoさんの兄弟構成全員のプロフィールと高校~大学までの学歴、父親や亡き母親の壮絶な病気についても詳しくまとめました。

スポンサーリンク

メンタリストDaiGoの兄弟構成は4人兄弟

メンタリストDaiGoさんは、なんとなく一人っ子だと思っていた方が多かったようですが兄弟構成は、4兄弟で全員男です。

4兄弟揃ってテレビに出演したのは、2019年8月24日・25日に放送された『24時間テレビ』。その中には、なんと、東大ナゾトレで有名な松丸亮吾さんも!

最近よくテレビで見かける松丸亮吾さんとメンタリストDaiGoさんが、兄弟だったということに反響はすごかったですよね!

メンタリストDaiGoさんは4兄弟。

メンタリストDaiGoの兄弟構成

長男:松丸 大吾 (DaiGoさん)メンタリスト
次男:松丸 慧吾 (けいご)プログラマー
三男:松丸 怜吾 (れいご)調香師・ドラマー
四男:松丸 亮吾 (りょうご)東大ナゾトレ

写真の真ん中は、父親の松丸悟(さとる)さんです。

兄弟全員に「吾」の字が入っているのは、父親・悟さんの漢字からとったのでしょうね!

松丸亮吾さんの公式Twitterを見ても分かるように、兄弟仲はとっても良いんですよ!

メンタリストDaiGoの兄弟の高校~大学の学歴は?

言わずもながら、メンタリストDaiGoさん兄弟の末っ子、松丸亮吾さんは東大生。

もしかして、他の兄弟も高学歴なのでしょうか?

メンタリストDaiGo

長男:松丸 大吾さん
職業:メンタリスト、作家、ニコ生主、YouTuber

中学受験で、中高一貫の高輪中学校へ入校。

最終学歴は、慶應義塾大学理工学部。

メンタリストDaiGo兄弟

・次男:松丸 慧吾さん(左端)
・職業:プログラマー

出身学校は不明。

プログラマーとして、アプリ開発をしています。

アプリ「分散学習帳」は、教育ジャンルで1位!

開発については、監修をメンタリストDaiGoさん、制作を慧吾さんが担当しています。

 

・三男:松丸 怜吾さん
・職業:調香師、ドラマー

出身学校は不明。

大学では薬学を学んだそうなので、薬学部出身であることは確実。

バンド「リフの惑星」のドラマーも兼任している。

メンタリストDaiGoの弟の松丸亮吾

・四男:松丸 亮吾さん
・職業:謎解きクリエイター

偏差値76の難関私立学校である、東京都の麻布中学・高校出身。

東京大学工学部に在学中。

4兄弟、全員がやはり高学歴でした!

また、松丸亮吾さんが東大に入った理由の一つに、「末っ子で、何をしても兄達に勝てなかった」と発言していることからも、みなさん頭が良かったのでしょうね。



スポンサーリンク


父親と亡き母親の病気について

メンタリストdaigoの母親

写真右下が母親の順子さんです。母親は子供達のそれぞれの個性を見ながら、素晴らしい子育てをしてくれたそうです。

しかし、検診で「乳がん」であることが発覚。

病気のことは父親だけに打ち明けて手術を受けたのですが肺にも転移してしまっていたのです。

その頃、メンタリストDaiGoさんはちょうど高校生で反抗期でした。

母親の病気のことを知らず、学校をサボって遊んでいたそうです。

メンタリストDaiGoの弟の松丸亮吾さんも、反抗期で「別のところで生まれたかった」と母親に暴言を吐いたそうです。

丁度、兄弟揃って反抗期の頃、母親の病気はどんどん進行してしまったのです。

ある時、父親は病院から「母親の順子さんは、あと半年の命」と宣告されました。

その後、母親の順子さんは自宅で療養する道を選びました。

それでもメンタリストDaiGoさんや弟の松丸亮吾さんは母親の病気について知りませんでした。

その間も病気のことを知らないメンタリストDaiGoさんも弟の松丸亮吾さんも、家にいつ母親に会わない日々が続いていたのです。

そして、最後に母親に会ったのは本当に最後の時でした。

今日が最後かもしれないという時に、母親に会いなさいと言われて部屋に入ったそうです。

そこで母親の様子が変だと気づいた松丸亮吾さんやメンタリストDaiGoさんは、泣き続けて母親に謝り続けたそうです。

その日から数日後に、母親の順子さんは58歳でなくなりました。

DaiGo弟の松丸亮吾は謎解き東大生!

メンタリストDaiGoさんの弟ということで、更に注目が集まったイケメン謎解き東大生・松丸亮吾さん。

現在の謎解きブームの火付け役となった人物でもあります。

著書もAmazonベストセラー1位を取るなど大人気です。

東京大学謎解き制作集団「Another Vision」2代目代表を務めています。

「Another Vision」という団体について、ご存知でしょうか?

東京大学の学生を中心とするクリエイター集団です。

クイズ番組『今夜はナゾトレ』や、『脱出ゲーム』などの問題をプロデュースしています。

在籍メンバーは200名を超えているんですよ!

これだけの人数の中で、代表を務めている松丸亮吾さんってすごいですよね!

ちなみに、松丸亮吾さんが「Another Vision」に入った理由は、もちろん謎解きが大好きであったことから。

それと、東大に入っただけでは兄・DaiGoさんを超えられない!という気持ちからだそうなんですよ。現在は、とても仲の良い兄弟なので、驚きの理由ですよね。



スポンサーリンク


松丸亮吾のプロフィール

メンタリストDaiGoの弟の松丸亮吾

松丸 亮吾(まつまる りょうご)さん
生年月日:1995年12月19日(24歳)
別名:しーば、ひらめき王子
出身地:千葉県
学歴:東京大学工学部在学中
職業:タレント、クリエイター

東京大学謎解き制作集団「Another Vision」2代目代表。

4兄弟の末っ子。

現在、多数のクイズ番組で問題を作成するなど活躍中。

松丸亮吾はメンタリストDaiGoに劣等感があった?

現在では、兄・メンタリストDaiGoさんともとても仲が良く見えますが、実は兄に対して劣等感を抱いていた時期もあったようなんです。

確かに、兄が有名すぎるとあるあるなのかもしれませんね。

松丸亮吾さんが高校生の頃、兄・DaiGoさんはすでにメンタリストとしてテレビに出演して大人気でした。

そのため、松丸亮吾さんは学校で「スプーン曲げて見せて」「弟は人の心が読めないの?」などといつもからかわれていました。

当時の心境を、”とても悔しい思いをした”と語っています。

この悔しさをバネに、念願の東京大学に進学したそうです。

そもそも、東京大学は兄・DaiGoさんが進学したかった大学。当時のDaiGoさんは、東京大学以外は大学じゃないと考えていたほど、東京大学に固執していました。

「末っ子で、何をしても兄達に勝てなかった」

というほどなので、兄・DaiGoさんだけでなく、兄弟全員に対して劣等感があったのでしょうね。



スポンサーリンク


DaiGoが弟とモニタリングで兄弟対決した結果は?

メンタリストDaiGoさんが定期的に出演している『ニンゲン観察バラエティ モニタリング 』。毎回、ゲストの心を読み解き、対決で見事勝利しています。

なんと、2019年5月23日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング 3時間SP』で、
メンタリストDaiGoさんと松丸亮吾さんの兄弟対決が実現しました。

メンタリストDaiGoの弟松丸亮吾

結果は、DaiGoさんの完勝!

1回戦は、『モニタリング』恒例の「ババ抜きチャレンジ」。

DaiGoさんの出演番組をチェックしてきた松丸亮吾さんは自信たっぷり!

対して、DaiGoさんは「無駄な努力」とバッサリ切り捨てていました。

正解から意識を外らせようとした松丸亮吾さんの苦労の甲斐もなく、「全て見抜いた」と宣言してDaiGoさんの圧勝。

2回戦は、見えない状態で手に取ったボールの色を当てるというゲーム。

一度目はボール1つ、二度目はボール2つで挑戦するも、松丸亮吾さんは完敗。

よほど悔しかったのか、松丸亮吾さんは得意の謎解きで勝負を仕掛けます。

確かに、心理戦はメンタリストに分があるは確かですからね!

見事、正解を導き出したDaiGoさんは、「問題を解いたのではなく君の意図を解いた」と名言を残しました。

この兄弟対決の反響はとてもすごかったようですね!

もしかしたら、リベンジマッチがあるかもしれませんね!

スポンサーリンク