スポーツ

南野拓実の年俸まとめ!海外の反応は?高校時代~リバプール移籍への道のり!

南野拓実

イケメンサッカー選手の南野拓実さん。高校時代から第一線として活躍されてきました。

2020年1月にプレミアリーグのリバプールFCに移籍しましたが、移籍後の海外の反応が気になりますね。

南野拓実選手の年俸がどんどん跳ね上がっていますが、セレッソ大阪~ザッツブルク、現在のリバプール移籍までの年俸総まとめ表と、移籍金や成績についてもまとめました!

南野拓実のプロフィール

名前:南野 拓実(みなみの たくみ)
生年月日:1995年1月16日
出身地:大阪府泉佐野市
身長:174㎝
体重:67㎏

小学校時代は、ゼッセル熊取FCに所属していた南野拓実選手。

2007年、中学進学と同時に、セレッソ大阪U-15へ入団します。

2009年には、第24回日本クラブユースサッカー選手権大会で得点王を獲得し、U-15日本代表にも選出されました。

2010年にセレッソ大阪U-18へ昇格。

2012年には、トップチームと2種登録選手になり、Jリーグ公式戦デビューしました!

2013年2014年シーズンをセレッソ大阪で活躍すると、2015年1月オーストリア、ブンデスリーガのFCレッドブル・ザルツブルグへ完全移籍。

2015年10月、ワールドカップ2次予選でA代表初選出、イランとの親善試合でA代表デビューを果たしました。

2019年10月に行われた欧州チャンピオンズリーググループステージでは、リバプール戦に出場し、豪快ボレーシュートを決めるなど1ゴール1アシストの大活躍。

2020年1月に、プレミアリーグのリバプールFCに移籍しました。

プレミアリーグでの活躍、日本代表での活躍と共に、2020東京オリンピックにも、オーバーエイジ枠での加入が期待されています。

スポンサーリンク

リバプールの移籍金はいくら?

2019年12月19日、プレミアリーグの名門チーム、リバプールが南野拓実選手を獲得したと発表しました。

チャンピオンズリーグのグループステージ、リバプール戦で大活躍し、世界から注目されていた南野拓実選手。移籍金や年俸が気になりますね!

リバプールは、欧州チャンピオンズリーグ王者で、今シーズンはプレミアリーグ独走中です!

南野拓実選手は、ザルツブルグとの契約がまだ残っていたので、リバプールがザルツブルグに移籍金725万ポンドを払って、リバプールに移籍しました。

725万ポンドは日本円にすると、約10億3000万円~約10億4100万円!!

記事によって日本円表記にバラつきがありましたが、すごい金額ですよね!!

それだけ払ってでも南野拓実選手が欲しかったということですから、とても評価されているとわかります!



スポンサーリンク


南野拓実の年俸はいくら?

南野拓実選手のこれまでの年俸の経緯をまとめました。

南野拓実選手の年俸経緯

セレッソ大阪時代の年俸

2012年 360万円
2013年 360万円
2014年 1,000万円

FCレッドブル・ザッツブルク時代の年俸

2015年 2,500万円
2016年 3,000万円
2017年 5,800万円

その後3年契約で4億円で、年俸で1億3000万円となりました。

~リバプール移籍で年俸跳ね上がり~

英紙スカイスポーツによると、南野拓実選手の市場価値は2000万ポンド(約25億7000万円)以上と言われており、移籍金の約10億3000万円は、リバプールにとっては簡単に出せる金額だとも分析されているようです。

南野拓実の年俸について公表されていませんが、3億円以上なのではないかと言われています!

今までの年俸もかなり順調に上がってきましたが、リバプール移籍によってかなりの額に年俸が跳ね上がりましたね!

リバプールでの活躍は?

2020年1月23日、南野拓実選手はプレミアリーグデビューを果たしました!

https://twitter.com/yama_tora/status/1220452238017077249

負傷選手との交代で、南サイドの攻撃的なポジションに入った南野拓実選手でしたが、なかなかいい形でボールを受けることができず、インパクトのあるプレーはできませんでした。

トップチームの1つのリバプールでは、代表クラスの選手がそろっていて、ポジション争いも今まで以上に激しく、試合に出場するのも難しいと言われています。

まだ目立った活躍のできていない南野拓実選手ですが、現地の記者は、

「彼はすでに様々なポジションでプレーしているため、戦術的な役割は不確かに見えるのは、理解できることだ。そして、攻撃エリアでの動きや周りとの関係を築くのは時間がかかる。加えて、彼のキャリアの中で最も激しいリーグであり、肉体的にも負担がかかっている」

と分析していて、これまでと同じようなプレーが発揮できるようになるまで、しばらく我慢時期が続きそうです。



スポンサーリンク


南野拓実の海外の反応は?

南野拓実選手が、リバプールに移籍すると決まったときの海外の反応がこちらです!

マイボーイ南野は良く分かってるな。サッカーのクラブに関して、とても良い趣味をしている。
彼はすぐに我々にフィットする。

素晴らしい契約。最近獲得した選手たちのように、すぐにインパクトを残さないといけないとプレッシャーがかからないことを祈るよ。

リバプールにようこそ

チャンピオンズリーグのグループステージ、リバプール戦で大活躍した南野拓実選手を歓迎する声が多かったです!

リバプールでの背番号やポジションは?

リバプールへの移籍と共に発表された南野拓実選手の背番号は“18”、ザルツブルグと変わらない背番号でした。

日本代表ではトップ下(FWに近いMF)、前籍のザルツブルグでは右サイドでプレーすることの多い南野拓実選手ですが、リバプールではまだポジションが固定されていません。

様々なポジションで起用されているので、ポジションが固定されるのはまだ先になりそうです。

南野拓実の学歴や高校時代の活動について

南野拓実選手は、地元の泉佐野市立長坂小学校出身。

中学も地元の泉佐野市立第三中学校を卒業しています。

高校は、大阪市天王寺区にある私立の男子校、大阪府興國高校へ進学。

南野拓実選手は、トップアスリートのためのコース、普通科のアスリートアドバンスコースに通っていました。

高校のサッカー部には所属せず、セレッソ大阪U-18で1年生の時からレギュラーを務め、プリンスリーグ関西1部で優勝。

2年生のJリーグユース選手権では、得点王に輝きました。

3年生になるとJリーグデビューをして、天皇杯では初得点を記録しました。

これからの活躍が楽しみですね!

スポンサーリンク