俳優・女優

杏の母親は誰?渡辺由美子の画像や現在は?事務所社長で借金返済!

杏

夫・東出昌大さんの不倫報道で、杏さんを心配する声がたくさん寄せられていますよね。

その中には杏さんの生い立ちについて触れている方もいます。

杏さんの母親の渡辺由美子さんという方ですが、どんな人で現在どうしているのでしょうか?

母親の渡辺由美子さんは、自分の作った借金を娘の杏さんが返済したのに、再び関係が悪化してるとか。

渡辺由美子さんの顔画像や現在の借金返済についても調べてみました。

スポンサーリンク

杏の母親の渡辺由美子って誰?

杏さんの母親は、渡辺由美子さんと言います。

15歳でモデルデビューした杏さん。

渡辺由美子さんは誰なのか気になるところですが、実は母親の渡辺由美子さんも元モデルだったんですよ!

杏さんの小顔でスタイルも良くいところは、きっと母親譲りなんですね。

女優として活躍している杏さんの父親が、ハリウッド俳優の渡辺謙さんであることは周知の事実ですよね。

杏さんは、モデルから女優へと転進しましたが、渡辺謙さんが父親であることは隠していました。

そのため、母親である渡辺由美子さんについて、語ることもあまりありませんでした。

杏さんの母親というと、南果歩さんだと名前が上がることがあります。

しかし、南果歩さんは、杏さんからすると継母。

その上、父親である渡辺謙さんを不倫で略奪した相手です。

杏さんとは血縁関係も何もありません。

杏さんの母親の渡辺由美子さんは現在は渡辺謙さんと離婚しているため、姓は渡辺ではなくなっています。

杏の母親渡辺由美子の顔画像は?

左端の女性が、杏の母親の渡辺由美子さんとされています。

杏の母親ユミコ・ワタナベ

渡辺由美子さんは過去にモデルをされていただけあって、綺麗な方ですね。

現在は一般人ですし、渡辺謙さんとの泥沼離婚の件もあり、現在の画像は公開されていない可能性もあります。

約2年間も離婚が成立するまで世間に晒されていたことを考えると、現在まで画像があまりないのも頷けます。

少し触れましたが、現在は3児の母となっている杏さんですが、その生い立ちは壮絶なものでした。

どのような生い立ちなのか、時系列でまとめてみました。



スポンサーリンク


杏の生い立ちが壮絶すぎる

杏

杏(あん)さん
本名:東出 杏
生年月日:1986年4月14日(29歳)
出生地:東京都
身長:174 cm
血液型:A型
配偶者:東出昌大さん

杏さんは、モデルデビューからずっと、父親が渡辺謙であることを隠していました。

当初は、南果歩さんとはもちろん、渡辺謙さんとも共演NGを出していたそう。

料理が好きで読書家、歴女。子供からは”かか”と呼ばれている。

杏の生い立ちから現在までまとめ

1983年:両親が結婚
1984年:杏さんの兄・渡辺大さん出産
1986年:杏さんを出産
1989年:渡辺謙さん 急性骨髄性白血病を発症
1994年:渡辺謙さん 急性骨髄性白血病を再発
2001年末:自宅が税金滞納や借金で差し押さえ
杏さん 女性ファッション雑誌『non-no』専属モデルになる
2002年3月:両親が別居
2002年:堀越高等学校・普通科・トレイトコース中退
2005月3月:両親が離婚
2006年:パリコレに出演
2007年:スペシャルドラマ『天国と地獄』で女優デビュー
2013年:借金を完済
2015年1月1日:東出昌大さんと結婚
2016年5月16日:双子出産
2017年10月:夫・東出昌大さんの不倫発覚。別れたふりをして交際を続けていた。
2017年11月:第三子・男児出産
2019年12月:夫・東出昌大さんの不倫が再び発覚。
2020年1月:別居

ざっくり見るだけで壮絶な生い立ちですよね。

実の父親と旦那の裏切り行為に、これだけ苦しめられるなんてどれだけ辛かったでしょう。

渡辺謙と渡辺由美子が離婚した理由は?

杏さんの両親・渡辺謙さんと渡辺由美子さんが離婚が成立したのは、2005年3月のこと。
離婚した理由は、

  • 由美子さんの借金(2億円以上)
  • 渡辺謙さんの不倫や女性関係

でした。当初は、由美子さんの多額の借金が、離婚の原因とされていました。

渡辺謙さんは、1986年に急性骨髄性白血病を発症。そして、1994年に再発。

6年間にも及ぶ闘病生活からできた借金かと思われていました。

当時は、闘病生活だとしても2億円以上もの大金が必要なのかと、世間はざわついていました。

しかし、2年にも及ぶ泥沼調停の中、借金は由美子さんが宗教団体への寄付に使っていたことが発覚。

ですが、宗教団体への寄付には、渡辺謙さんも関与していたそうです。

その上、渡辺謙さんは白血病完治後に、様々な女性との不倫が発覚しました。

離婚調停中には、渡辺謙さんと関係を持った女優9人を実名で告発。

当時、杏さんは15歳。まだまだ幼い少女には、受け止めきれない現実だったことでしょうね。

その後、世田谷にあった2億円とも言われる豪邸は、差し押さえとなりました。

離婚調停は、渡辺謙さんの勝訴で終わりました。



スポンサーリンク


杏の母親の渡辺由美子は宗教にハマっていた

杏さんの母親・渡辺由美子さんがハマり込んでいった宗教。

「釈尊会(しゃくそんかい)」という、宗教団体でした。

釈尊会の開祖は、小野兼弘さん。

渡辺由美子が宗教で借金

1982年に倉敷市で釈尊会を設立しました。

その後、女優の若村麻由美さんと結婚。

2007年4月18日に、小野兼弘さんが54歳で亡くなったことで、釈尊会は事実上、解散しています。

渡辺由美子さんが、宗教にハマるきっかけとなったのは、渡辺謙さんの病気が原因でした。

渡辺謙さんが闘病中に、宗教に相談していたそうです。

相談している中、渡辺謙さんの病状が回復に向かっていったことで、ハマっていってしまったようです。

子供もいる中、夫が病気になり、抱いた不安は宗教にすがる事で和らいだのでしょう。

典型的なパターンと言えますよね。

通常の感覚であれば、お金を積まないと恩恵を受けられない時点でおかしいと思いますよね。

この時の渡辺由美子さんは、正常な判断が出来ないほどに心が疲弊していたと思われます。

杏の母親の渡辺由美子の借金について

後に、杏さんが返済することとなるこの借金。

もちろん、渡辺謙さんの高額な医療費にも当てられていたはずです。

しかし、2億5千万円もの大金は宗教への寄付金として、消えていってしまいました。

この借金の借入先は、当時、杏さんが通う高校の保護者にまで及びました。

”渡辺謙さんの妻が言うことだから”と、投資話を鵜呑みにした保護者から、お金を巻き上げていました。

また、渡辺謙さんの女性スキャンダルをもみ消すためだと言い、渡辺謙さんの親戚や知人にまで借り入れていたそうです。

総勢50人ほどから借金をしていました。

知人などからの借金は、合計で2億円近くあったそうです。

そこまでして、宗教への寄付金を貢ぐなんて、宗教の力はすごいものですよね。



スポンサーリンク


離婚成立で借金だけが残る

2年にも及ぶ泥沼調停の結果、無事離婚。

渡辺由美子さんには、当時18歳の杏さんの親権と借金だけが残りました。

世田谷の2億円とも言われる大豪邸も差し押さえられ、財産分与もなく、裁判費用も渡辺由美子さんが持つことになりました。

こうして、渡辺由美子さんと杏さんは、膨大な借金を背負うこととなってしまったのです。
少なからず、渡辺謙さんにも非があるように思いますが、現実は残酷でした。

渡辺由美子の借金はその後どうなった?

渡辺由美子さんの膨大な借金は、後に杏さんが全て完済しています。

ですが、渡辺由美子さんは借金返済のために杏さんの親権をとった訳ではありません。

当時、親権争いをしていた両親に、杏さん自ら渡辺由美子さんを選んだのです。

杏さんが15歳の時には、自宅が差し押さえられ、家庭の危機に杏さんは通っていた高校を自らの意思で退学。

大変な時に学校に通っていられない、と考えての退学でした。

また、兄の大学進学の費用に当てて欲しいと言ったそうです。

両親の離婚後、父親である渡辺謙さんは、すぐに再婚してしまったため借金返済には、一切関わってないそう。

養育費や援助もほぼない生活でした。

杏が借金を返済

2013年度下半期に放送された、連続テレビ小説・第89シリーズ『ごちそうさん』。

杏さんが、老若男女から知られるようになった作品でもありますよね!

ヒロイン役に抜擢された頃には、杏さんは借金を返済し終えていました。

渡辺謙さんの親族・知人、杏さんが通う高校の保護者などからの借金も全てです。

『ごちそうさん』が始まる直前に、借金していた方々に弁護士事務所から、「借り入れした金額を教えて欲しい」との封書が届いたそうです。

借用書がなければ、金額のみで良いと言う内容で、金額を伝えると、すぐにお金が振り込まれたそうです。

すでに連絡の取れなかった人を除き、ほぼ全ての方々へ返済されたよう。

連ドラヒロインを務めるにあたって、過去のトラブルを処理する目的もあったかもしれません。ですが、律儀な杏さんの性格が伺える話ですよね。

借金返済に、約8年ほど費やした計算になります。

本当に長い間、耐え抜いた杏さんの精神力は素晴らしいものですね!



スポンサーリンク


杏の母親の渡辺由美子の現在は事務所社長

現在、渡辺由美子さんは、杏さんの個人事務所の社長をしています。

渡辺謙さんと離婚した渡辺由美子さんは、杏さんと都内のマンションで暮らしていました。

2015年1月1日に、杏さんが東出昌大さんと結婚したことで、同居を解消したようです。
ですが、現在も近所に住んでいるようです!

そもそもなぜ、事務所に所属している杏さんが、個人事務所に所属しているのか?
なぜ母親が社長なのか、疑問ではありませんか?

芸能人ではよく聞く、個人事務所。

個人事務所を作ることで節税対策になるからなのです。

そもそも芸能人は、事務所に所属はしていますが、社員などの扱いではないので個人事業主として所属事務所と契約しています。

個人の場合は、最大45%の所得税率が、個人事務所の場合は最大23.2%の所得税率になります。

大きな違いですよね!つまり、会社と個人より、会社と会社で契約した方が税金が安くなるのです。

杏さんの場合もこれに当たります。

また、母親・渡辺由美子さんを社長として雇うことで、給料を支払うことが可能となります。

杏さんが稼ぎ続ける限りは、由美子さんにも給料が入ってくるんですね!

由美子さんの年齢では普通に仕事を探すよりも、こちらの方が効率的でもあると言う考えもあったのではないでしょうか。

母親の渡辺由美子が杏に12億を請求

なんと、杏の母親が杏さんに対して裁判で12億円もの請求をしていたというのです。

杏さんが母親の借金を返済し終え、東出昌大さんと交際をスタートさせた頃、独立を目指したけど、その頃に母親が再び霊能者に没頭しており、その女性に事務所のコンサルティングを委ねていたようです。

そこで、母親は多額の金額をその霊能者に渡していたとか。

渡辺謙と離婚時、「A子さんが杏さんの同級生の保護者を含む知人50人から、約2億円もの借金をしていたこと。同時期に心酔していた宗教団体に、約2億5000万円もの大金を振り込んでいたことが明かされました

杏は「借金があるのに学校には通えない」と高校を中退。そして女優業にも進出、2008年にはトップコートに所属。個人事務所社長にA子さんを据えてスタートを切った。

杏は芸能事務所トップコートに所属しているが、2009年に節税目的で個人事務所を設立。実母は代表取締役に就いた。トップコートからのギャランティーが個人事務所に入り、「従業員」の杏に給与が支払われる、という構図だ。だが2014年、杏は個人事務所を退社し、再びトップコートとの直接契約に戻すと実母に通達。

 これに対しA子さんは、「無効」だと応戦。母と娘の争いは、2015年に調停を申し立てるも不調に終わり、ついに2017年の年末に訴訟にまで発展した。A子さんの請求は、杏が個人事務所の従業員であることの確認と、調停の席で自らの名誉を毀損したとして、慰謝料1000万円。さらに、杏がそのまま個人事務所に所属し続けたとして20年間の利益を約12億円と算出し、まずは3000万円を補填せよというものだ。

そして上記のように母親が杏に対して12億円もの請求をしているとのこと。

母親と杏さんに対する世間の声は

すごい母親だと思う。昔、人からかき集めた借金を杏さんが完済したのに、親孝行娘に感謝どころか、いつまでも娘を稼ぎ手にして生活しようとしている。

渡辺謙との離婚理由もお母様のお金問題がひとつあった。このお母様はお金との付き合い方を変えられないご様子。心の病気でしょうか。
親子でも、時には距離を置くこともお互いの為。

渡辺謙だけが悪いと思って来たし、それも否定は出来ないと思うけどこの母親も相当に問題があったのかと感じる。身内に恵まれない杏が気の毒過ぎる。

杏さんがあまりにも気の毒すぎる、という声多数です。

本当に身内に恵まれなさすぎて、子供をかかえた杏さんが心配になりますね。

スポンサーリンク