歌手

BiSとBiSHの違いをどこよりも詳しく解説!メンバー仲が悪いって噂は?

bishとbisの違い

最近、人気急上昇中のBiSH。

歌番組などで見かけることもありますよね。

ネットでは早くも、BiSHとは別に、BiSというグループにも関心が集まっています。

ですが、BiSとBiSHの違いがよくわからないという声が多数あります。

そこで、BiSとBiSHの違いについてわかりやすく解説していきますね!

各グループのメンバーについても、ご紹介しています。

メンバー仲が悪いという噂についても探ってみました!

スポンサーリンク

BiSとBiSHの違いを詳しく解説

まず、BiSとBiSHは、同じ事務所(WACK)に所属するアイドルグループです。

もちろんメンバー数も違いますが、コンセプトも楽曲も全く違うものです。

BiSの動画とプロフィール

WACKに所属する中で、最も古いアイドルグループ。

コンセプト「アイドルを研究して、アイドルになろうとする、アイドルになりたい4人組」

メンバー数:4人

2度の解散を経て、現在は3期生で構成されている。

元BiSメンバーのプー・ルイさんが発端となりできたグループ。

過激で破天荒なPVやパフォーマンスが特徴。

BiSHの動画とプロフィール

WACKに所属する、人気急上昇中のかっこいいアイドル。

コンセプト「楽器を持たないパンクバンド」

メンバー数:6人

BiS解散後に、再始動と称して作られたグループ。

過激ではあるが、メタルサウンド系で特徴的なダンスが特徴。

つまり、BiSが解散した後にできたグループが、BiSHです。

楽曲を比べてみるとわかるかもしれませんが、どちらかというと、BiSHの方が一般受けしやすそうな感じですよね!

BiSは好き嫌いが分かれますが、一度ハマれば他のアーティストでは刺激が足りず、抜け出せない傾向にあります。

BiSとBiSHの生みの親は誰?

どちらも、生みの親というと、音楽プロデューサーである渡辺淳之介さんです。

BiSHは、BiS解散後に「BiSをもう一度始める」ために、渡辺淳之介さんが新しいメンバーを集めてできました。

ですが、BiSに関しては、音楽プロデューサーである渡辺淳之介さんとは一概には言えません。

なぜなら、元々BiSの1期・2期メンバーにいたプー・ルイさん。

彼女が、歌手として活動していた時に「アイドルグループがやりたかった」と発言したことから、メンバーオーディションを開催してできたグループがBiSです。

そのため、BiSの生みの親は言い出したプー・ルイさんでもあります。

ここまでで、BiSとBiSHについてなんとなく分かってきましたか?

更に、どれくらいの違いがあるのか、BiSとBiSHができるまでについてもみてみましょう!



スポンサーリンク


BiSとBiSHは全く別のグループ

先程も少し触れましたが、BiSとBiSHは全く別のグループです。

今度は、BiSとBiSHの中身について解説していきますね。

BiS

WACK事務所の最も古いアイドルグループで、現在は4人組。

Bisは、Brand-new idol Societyの略で、新生アイドル研究会という意味。
コンセプト「アイドルを研究して、アイドルになろうとする、アイドルになりたい4人組」

BiSHの元となったグループ。

過去に2度解散しており、1期・2期を経て、現在は3期。

担当はあるが、メンバーカラーはなし。

1期時代、全裸で樹海を駆け抜けるというPVが炎上して知名度が上がる。

初期の頃は、自分達でイベントのブッキング、振り付け、楽曲提供を土下座して募ったりしていた。

年齢制限や視聴規制がかけられる楽曲が多く、過激で破天荒。

新しい楽曲のPVが出る度に、騒がれるお騒がせ系アイドルでもある。

 

BiSH

人気急上昇中のかっこいいアイドルで、6人組。

「BiSをもう一度始めます」と言って出来たグループ。

BiSHは、Brand-new idol SHiTの略で、新生クソアイドルという意味。

メジャーデビューを機に、新生クソアイドルから、楽器を持たないパンクバンドに変更。

担当やメンバーカラーも設定されている。

ファンのことをクソを掃除する人という意味から、「清掃員」と呼ぶ。

各メンバーそれぞれのファンにも、呼称ある。

デビュー当時は過激だったが、現在は過激度は低下したものの下ネタ曲がある。

普通のアイドルに比べると、十分に過激でロック。

歌唱力やパフォーマンスが話題となり、アイドルオタクにも人気が出た。

歌番組やテレビ番組にもたくさん出ている。

こう見ると、全く中身の違うグループだということがわかりますよね!

BiSが解散してBiSHが生まれた?

BiSとBiSHは全く違うグループですが、どのような時系列でBiSが解散してBiSHが生まれたのかを追ってみましょう。

BiSHが生まれた経緯

  • 2010年9月:  BiS(1期)オーディション開催
  • 2012年7月18日:BiS(1期)シングル「PPCC」メジャーデビュー
  • 2014年3月12日:BiS(1期)解散
  • 2015年1月:  BiSH結成
  • 2016年5月4日: BiSHシングル「DEADMAN」メジャーデビュー
  • 2016年7月8日 :BiS(2期)始動
  • 2018年3月:  BiS(2期)シングル「DEADMAN」メジャーデビュー
  • 2019年5月11日:BiS(2期)解散
  • 2019年6月11日:BiS(3期)始動

わずか9年の間で忙しいですよね!

BiSは、2012年結成。BiSHは、2015年結成。

BiSHは、BiSの後にできたグループなんです。

音楽プロデューサーの渡辺淳之介さんが、BiSをもう一度始めるために、新しいメンバーを募集してできたのがBiSH。

つまり、BiSが解散したからこそ、現在のBiSHができたんですね。

BiSHが活動している間も、BiSは始動と解散を繰り返しているんです。



スポンサーリンク


BiSは結成と解散を繰り返してる?

BiSは、わずか9年の間に結成と解散を繰り返して、現在の3期BiSとなりました。

都度、新メンバーをオーディションで募集しています。

BiS(1期)2010年〜2014年
2010年9月:オーディション開催・始動(4人)
2014年3月12日:解散(6人)

プー・ルイさんの「アイドルグループがやりたかった」という発言からBiS始動。

BiS(2期)2016年〜2019年
2016年7月8日 :始動(6人)
2019年5月11日:解散(9人)

プー・ルイさん、渡辺淳之介(音楽プロデューサー)さん、松隈ケンタさんを中心に新メンバーを募集して再始動。

2019年3月30日に当時メンバーだった9人から、解散したいと申し出があり、のちに解散。

BiS(3期)2019年〜現在
2019年6月11日:始動(5人)
2019年8月13日:マナコ・チー・マナコの脱退
2019年10月1日:ズズ・デスが加入
2019年10月7日:ズズ・デスが脱退(4人)

オーディションを行い、新メンバーで再始動。

マナコ・チー・マナコさんは、BiSの方向性の違いにより脱退した。

約1ヶ月後に、新メンバーのズズ・デスさんが加入するが、わずか6日間で脱退。

脱退の理由は公表されていないが、家庭の事情が濃厚とのこと。

現在のBiSは、イトー・ムセンシティ部、チャントモンキー、ネオ・トゥリーズ、トギーの4名で活動。

BiSは2度の解散と、メンバーの加入と脱退を繰り返して、現在のメンバーとなっています。

1期〜3期まで、総勢31人もいました!

ちなみに、最近よくテレビ番組で見かけるファーストサマーウイカさんも、BiSの1期メンバーなんですよ!

BiSとBiSHの現在の状態は?

では、BiSとBiSHの現在の状態はどのようになっているのでしょうか?

そもそも、BiSとBiSHがごちゃごちゃになっているのは、企画でメンバー交換をしたりとしているからでしょうね。

現在のメンバーをご紹介していきますね。

BiSメンバー

BiS

イトー・ムセンシティ部さん
チャントモンキーさん
ネオ・トゥリーズさん
トギーさん

現在、4名で活動しています。

初期のBiSと変わらず、過激で破天荒なPVにコアなファンが多いです。

BiSHメンバー

BiSH

アイナ・ジ・エンドさん
セントチヒロ・チッチさん
モモコグミカンパニーさん
ハシヤスメ・アツコさん
リンリンさん
アユニ・Dさん

現在、6名で活動しています。

当初はBiSと同じく、破天荒で過激でしたが、メジャーデビューしたことをきっかけに、楽曲を重視したグループになりました。

それでは、BiSとBiSHの各メンバーについて、プロフィールでは、非公開とされている部分も多いですが、詳しく掘り下げてみましょう!



スポンサーリンク


BiSのメンバーとプロフィール

イトー・ムセンシティ部さん

本名:不明
愛称:ティ部
担当:BiSのザンギエフ担当(仮)など(2019年11月28日に1000個目を公表)
生年月日:不明
年齢:不明
身長:153.5cm
出身地:新潟県

日々、担当を変更しており、メンバー内で一番担当が多い。

ファンでも覚えきれないほど!

きれいな黒髪のロングヘアで、ポニーテールにしていることが多い。

自分の意見を包み隠さず言うタイプ。口元がかわいいと人気。

チャントモンキーさん

本名:不明
愛称:チャモ、モンちゃん
担当:不明
生年月日:豆を準備する日(恐らく、2月3日)
年齢:18歳(という設定)
身長:160.5cm
出身地:福岡県

安定感のある歌唱力と、弾ける笑顔が魅力。
名前にしているほど、バンド「チャットモンチー」の大ファン。
BiSの振り付けのベースを担当している。

ネオ・トゥリーズさん

本名:不明
愛称:ネト、ネオトゥリ
担当:ナシ!担当(仮)
生年月日:不明
年齢:不明
身長:150cm
出身地:東京都

歌っている時と、通常の時のギャップがメンバーで一番すごい。
学生時代にテニス部に所属しており、都大会に3回も出場したほどの腕前。
天然なのか、常識に疎く、温州みかんをしんしゅうみかんと覚えていたこともある。

トギーさん

本名:不明
愛称:トギー
担当:不明
生年月日:不明
年齢:不明
身長:148cm
出身地:京都府

メンバー内で一番、身長が低い。
プロフィールは不明な点が多いが、変顔をさせれば彼女の右に出るものはいない。
園児と称されるほど、自由で熱意が人一倍ある。



スポンサーリンク


BiSHのメンバーとプロフィール

アイナ・ジ・エンドさん

本名:飯谷愛菜(いいたに あいな)
愛称:アイナ
担当:おくりびと
カラー:赤
ファンの呼称:THEENDER
生年月日:1994年12月27日
年齢:25歳
身長:159cm
出身地:大阪府

ハスキーボイスで、メンバー1と言われる歌唱力。
BiSH加入前は、ダンサーをしていたためBiSHの振り付けも担当。
元PARALLELのメンバーで、ITUKI&AINAとして活動していた。
2016年12月に、喉の手術のためにBiSHとしての活動を休止していた。

セントチヒロ・チッチさん

本名:不明(以前「蒼井ちひろ」として活動していたため本名である可能性が濃厚)
愛称:チッチ
担当:見た目は真面目、中身は悪女 これでも彼氏は2人まで
カラー:青
ファンの呼称:チャップス
生年月日:5月8日(生まれた年は不明、公表していない)
年齢:不明
身長:152.7cm
出身地:東京都

色白で、前髪ぱっつんのボブが多い。
結成時からのオリジナルメンバー。
BiSH加入以前は「強がりセンセーション」というグループでアイドル活動していた。
元々リーダーだったが、ダイエット企画に失敗しメンバーへと降格している。

モモコグミカンパニーさん

https://twitter.com/Joji_BiSH/status/1218887706983317506?s=20

本名:不明
愛称:モモコ
担当:あまのじゃく
カラー:黄色
ファンの呼称:モモコ組
生年月日:9月4日(生まれた年は不明、公表してない)
年齢:不明
身長:147cm
出身地:東京都

メンバー内で一番身長が低く、ショートカットが特徴。
結成時からのオリジナルメンバー。
大学在学中である、2015年にBiSHのオーディションを受けている。
本を読むことが好きで、BiSHでも多くの楽曲を作詞している。

ハシヤスメ・アツコさん

本名:不明
愛称:あっちゃん
担当:お笑いとメガネ
カラー:紫
ファンの呼称:ハシックス
生年月日:9月27日(生まれた年は不明、公表してない)
年齢:29歳
身長:162~163cm
出身地:福岡県

メンバー内では、最年長・高身長・巨乳である。
メガネキャラだが、メガネを外すとクビになるらしい。
2015年8月から、BiSHに加入した。
BiSH加入前は、「Fleur*」という福岡の地下アイドルをしていた。

リンリンさん

本名:不明
愛称:リンリン
担当:無口担当
カラー:ピンク
ファンの呼称:リンリン☆テレフォンズ
生年月日:3月9日(生まれた年は不明、公表してない)
年齢:不明
身長:156~158cm
出身地:東京都

髪型が奇抜で、ほとんど喋らないが、客席にダイブしたり行動はかなり破天荒。
2015年8月から、BiSHに加入した。
アユニ・Dさんが加入するまでは、最年少だったよう。
BiSH以前にアイドル活動はしていないが、ライブでのパフォーマンスは一番派手。

アユニ・Dさん

本名:伊藤亜佑子(イトウアユコ)
愛称:アユニ
担当:僕の妹がこんなに可愛いわけがない
カラー:白
ファンの呼称:お兄たんズ
生年月日:1999年10月12日
年齢:20歳
身長:160cm
出身地:北海道

メンバー内では最年少で、純粋無垢な雰囲気とかわいい顔が特徴。
2016年8月から、BiSHに加入した。
好きな色は黒なのに、イメージからメンバーカラーが白になってしまった。
汗っかきで、ライブが終わる頃には全身汗だくになっている。

BiSとBiSHのメンバー仲が悪いって噂は?

ファンの間で囁かれている、BiSとBiSHのメンバー仲が悪いと言う噂。

今のところ、BiSとBiSHのメンバー仲が悪いと言う根拠はありませんでした。

BiSとBiSHは名前が似ています。

BiSの方が結成は古いですが、解散を繰り返してきたこともあり、BiSHの方がキャリアが長い状態なのも、この噂の原因かもしれません。

同じ事務所(WACK)ですし、プロデューサーが同じなので普段から何らかの交流はあるかもしれませんね!

まとめ

BiSはプー・ルイさんが「アイドルをやりたかった」から、

BiSHは渡辺淳之介さんが「BiSをもう一度始める」ために作った、

二つとも全く別のアイドルグループでした!

メンバーにも個性が光っているBiSとBiSHから、今後も目が離せませんね!

スポンサーリンク