おむすびケロロ つくねギロロ タママ芋 コロッケ船 イカリング浮き輪 きんぴらヤシの木 こんにゃくモアイ お星さま
 
【作り方】
  おむすびケロロ軍曹の中身は、旨濃~い冷凍チャーハンや(チキンライス)をおむすびに。
そしてサラダ菜で包みます。帽子は薄焼卵、横の部分は卵焼きで。 
人参でスターマークと口を。目はカマボコで作りましたが卵の白身だけの薄焼卵でも。
 
(下準備)
  まず、ケロロの顔を直径約6cmにコピーし、クッキングシートに白目部分、黒目部分、
白いアゴの部分、口を描いておきます。
冷凍チャーハン約100gを電子レンジで温めます。
※冷凍チャーハンの代わりに、冷凍チキンライスや冷凍ピラフでも美味しくいただけます。
①をラップに包み形をつけます。だいたい直径6cm位になります。
ラップをしたまま冷めるまでおいておきます。
薄焼卵を焼きます。
溶いた卵は、1度ザルでこしておくとキレイに焼けます。
卵1コで卵焼きを作ります。
溶いた卵は、1度ザルでこしておくとキレイに焼けます。
  ケロロ軍曹の帽子の作り方→→
白目用のカマボコを薄く切り、クッキングシートの白目部分に
描いた目が約2cmですので、直径約2cmの型で抜きます。
サイズが合えば口金なども使えます。なにもない時はクッキングシートにかまぼこを重ね合せて、はさみで切ります。
※白身だけの薄焼卵、スライスチーズなどでも可。チーズは冷蔵庫から出して
スグに、爪楊枝などでなぞると切り取れます。
  ケロロ軍曹の目の作り方→→
黒目用ののりを約直径1cmに切り、白目に重ねます。
黒目用ののりはパンチがあれば抜いておきます。または、これもクッキングシートの
黒目部分にのりを重ね合せて、はさみで切ります。
クッキングシートに描いたアゴの部分をかまぼこに重ね合せ、はさみで切ります。
※白身だけの薄焼卵、スライスチーズチーズなどでも可。チーズは冷蔵庫から出してスグに、爪楊枝などでなぞると切り取れます。
冷凍ミックス野菜の人参を、クッキングシートに描いた口に合わせ切ります。
スターマークの星を型抜きで抜きます。
口金の中には、先の部分で星形にくり抜くことができます。(写真は口金を使用)
※人参の他、かまぼこ等でも。
サラダ菜を広げて、チャーハンを包みます。
葉は筋の少ないところを選び、茹でる場合は必ず氷水で冷まして下さい。(色止めのため)
※茹でたレタス、キャベツなどでも。茹でた後は氷水で色止めします。
  ケロロ軍曹の顔の作り方→→
顔の部分を弁当箱に置き、各パーツを配置します。
  ケロロ軍曹各パーツの配置→→
おむすびケロロ つくねギロロ タママ芋 コロッケ船 イカリング浮き輪 きんぴらヤシの木 こんにゃくモアイ お星さま
【作り方】
  照りよくりりしいギロロ伍長の顔は冷凍鶏つくね、帽子はハムで。
のりでキズを作り、ドクロマークは薄焼卵とのりでつくります。
目はカマボコで作りましたが、卵の白身だけの薄焼卵でも。
   
冷凍つくねを電子レンジで温め、冷ましておきます。
白目用のカマボコを薄く切り、直径約1cmの型で抜き、半分に切ります。
サイズが合えば口金なども使えます。なにもない時は、クッキングシートに
サイズの円を描き、かまぼこを重ね合せて、切ります。
黒目用ののりを、直径約5㎜に切り、半分の半円にし、白目に重ねます。
黒目ののりは、パンチがあれば抜いておきます。またはクッキングシートに円を描き、
のりを重ねて切ります。
のりをキズアトように細く切ります。
眉毛用はさみなど、小さいはさみを使うと便利です。(キャラ弁用のはさみもあります。)
薄焼卵でドクロマークを作り、のりで目を作ります。
眉毛用はさみなど、小さいはさみを使うと便利です。(キャラ弁用のはさみもあります。)
つくねに帽子用のハムを巻き、キズアトのり、目をのせます。
ハムは、つくねが完全に冷めてから巻いてください。
※ギロロの顔は冷凍ハンバーグでも。
おむすびケロロ つくねギロロ タママ芋 コロッケ船 イカリング浮き輪 きんぴらヤシの木 こんにゃくモアイ お星さま
【作り方】
  つるつるイモ肌タママ二等兵は、冷凍小芋の旨煮の顔に、のりの佃煮で色を付け、スライスチーズの帽子をかぶせ、サラダ菜と薄焼卵で若葉マークを作ります。
カマボコでほっぺのピンク部分、のりで口を。目はカマボコで作りましたが卵の白身だけの薄焼卵でも。
   
冷凍小芋は薄味で煮含めておきます。
冷めた小芋に、のりの佃煮でタママの顔の色を付けます。
のりの佃煮は、裏ごしすると搾りやすくなります。
市販のチューブ型のものもあります。
帽子はスライスチーズを写真の形に切ります。
チーズは冷蔵庫から出して冷たいうちに切り抜くときれいな型につくれます。(スライスチーズは爪楊枝でなぞると切抜けます)
※チーズの変わりに、薄焼卵でも。
白目用のカマボコを薄く切り、直径約1cmの型で抜きます。
サイズが合えば口金なども使えます。なにもない時は、クッキングシートに
サイズの円を描き、かまぼこを重ね合せて、切ります。
黒目用ののりを、直径約7mmに切り、白目に重ねます。
黒目ののりは、パンチがあれば抜いておきます。またはクッキングシートに円を描き、
のりを重ねて切ります。
黒目の光の部分をカマボコで作ります。
丸口金や、大小のストローなどを使ってくり抜き、マヨネーズでくっつけます。
目をピンセットで顔にのせます。
細かい顔のパーツは、落ちないように、のりの佃煮で固定します。
ほっぺの形に切ったかまぼこと、口の形に切ったのりを顔にのせます。
ほっぺは、ケチャップでチョンチョンと色を付けても。
※口は、のりの佃煮のチューブで描いても。
サラダ菜と薄焼卵で初心者マークを作ります。
マヨネーズでくっつけます。
※サラダ菜以外に、キュウリなど緑色であれば構いません。 
おむすびケロロ つくねギロロ タママ芋 コロッケ船 イカリング浮き輪 きんぴらヤシの木 こんにゃくモアイ お星さま
【作り方】
  ヨットは、冷凍コロッケを半分に切り船体とし、ケチャップで模様を描き、カマボコで
帆を作ります。
   
冷凍コロッケを、電子レンジで温めます。半円形に切ります。
※いろんなコロッケやフライ物でも出来ます。
カマボコを、2色、薄くそぎ、それぞれ1cm巾に切ります。
※「帆」の部分ですので、三角形でも。
ピックで船のコロッケと、帆のカマボコを止めます。
ケチャップで船の模様を描きます。
※マヨネーズや、ソースでも。
おむすびケロロ つくねギロロ タママ芋 コロッケ船 イカリング浮き輪 きんぴらヤシの木 こんにゃくモアイ お星さま
【作り方】
  冷凍イカリング浮き輪は、マヨネーズで模様を描きます。
   
冷凍イカリング1つを、電子レンジで温めます。
② 冷めたイカリングに、マヨネーズで模様を描きます。
※ソースやケチャップでも。
おむすびケロロ つくねギロロ タママ芋 コロッケ船 イカリング浮き輪 きんぴらヤシの木 こんにゃくモアイ お星さま
【作り方】
 

ヤシの木は、冷凍キンピラをかんぴょうで巻き(くずれそうなら三つ葉などで写真のように
結びます)、葉っぱ部分は三つ葉やハーブで。ヤシの実は冷凍えだまめです。

   
冷凍キンピラを電子レンジで温めます。
かんぴょうは甘辛く煮含めておきます。
かんぴょうでキンピラを巻きます。
くずれそうな時は、三つ葉などで結びます。
ハーブをキンピラ部分に差込み、ヤシの葉とします。
※ハーブ以外、三つ葉などなんでも。
冷凍えだまめを乗せ、ヤシの実に。
えだまめは、冷凍のままで構いません。
おむすびケロロ つくねギロロ タママ芋 コロッケ船 イカリング浮き輪 きんぴらヤシの木 こんにゃくモアイ お星さま
【作り方】
 

モアイ像は、こんにゃくの旨煮を、調理用カッターやはさみでチョキチョキしました。

   
こんにゃくはモアイ型に切ってから、煮含めます。
モアイは全て直線ですので、小さいはさみなどで切っていきます。
※こんにゃくは、型抜きでいろんな形にしても。
おむすびケロロ つくねギロロ タママ芋 コロッケ船 イカリング浮き輪 きんぴらヤシの木 こんにゃくモアイ お星さま
【作り方】
①きゅうりとチェダーチーズを星型で抜きます。
お弁当箱のスキマを埋めます。
※形は、星以外、ハートなどなんでも。
おむすびケロロ つくねギロロ タママ芋 コロッケ船 イカリング浮き輪 きんぴらヤシの木 こんにゃくモアイ お星さま
アクリフーズ
味の素冷凍食品
イートアンド
伊藤忠商事
井村屋製菓
エスケー食品
大塚食品
かねます食品
ケイエス冷凍食品
小久保製氷冷蔵
テーブルマーク
東洋水産
ニチレイフーズ
日清食品
日清フーズ
日本アクセス(デルシー)
日本水産
日本製粉
日本ハムデリニューズ
ノースイ
ハインツ日本
マルハニチロ食品
明治乳業
このサイトについて 個人情報の取り扱いについて お問い合せ